河名秀郎オフィシャルサイト  メニュー

プロフィール

コンテンツ

創業秘話

食べもの

商品の選び方

学びについて

農業について

事業への思い

子育て流儀

医者・クスリに
頼らない

番外編

取材履歴

会社概要

河名秀郎オフィシャルサイト  リンク

河名秀郎のブログ
野良人ダイアリー

ナチュラル・ハーモニーWEBサイト
直営のお店と
レストランのご案内

有機野菜や無農薬野菜を買う前に!
本物の野菜・玄米の
見分け方

無料進呈中!
河名秀郎講義録

「食は芸術なり」

無料進呈中!
河名秀郎講義録

「医者にもクスリにも
頼らない子育ての術
とは!?」

医者にもクスリにも
頼らない生き方をもとめて

ナチュラル&
ハーモニックスクール

肥料を使わない
自然栽培野菜の専門宅配

ハーモニック・トラスト

卸売りのご案内
自然栽培と天然菌を中心とした

商品の卸売り業務

求人情報

パートナーシップ店
Natural&Harmonic
PURELY

河名秀郎オフィシャルサイト

学びについて

ナチュラル&ハーモニックスクール開校のあいさつ

 このナチュラル&ハーモニックスクールは私たちにとって、まさしく念願だったのです。20年来の悲願といっても過言ではありません。今回は横浜教室をスタートさせることができまして、本当に感無量、今はそんな気分でいます。

  このスクールについては前々から「やりたないなぁ」と思っていました。ナチュラル・ハーモニー以外での講演はいろいろなところから声をかけて頂き、さまざまな所でやってきました。でも自分の会社の中では、あんまりやったことがなかったのです。イベントとかそういう時だけに限られていたため、これまで培ってきたノウハウを「やっぱり自分の店で!」、そうした思いがすごく強くなっていました。ようやく環境が整い、この日を迎えることができました。

 これまで野菜の卸売り事業とか、レストランとか衣食住の総合プロデュースとか、そういう仕事をしてきたのですが、私は実業家向きではないのです。基本的に数字とか見ていると頭が痛くなってしまうタイプなのです。私がそうでもスタッフが支えてくれましたから、今日まで何とかなっているわけです。伝道者の方が性に合っている、そう自己分析をしています。占いとか、適正診断をやってみても大体そうした傾向が出るのですね。

 この事業に取り組み始めて27年目になります。遅々たる歩みの中で、その遅々たるが故に、さまざまな発見がありました。そうした発見こそが私の生き方を大きく動かしてきました。本来見なくても良いような世界も見てきました。普通に生活していたら絶対見えないように工夫されたトリック、またそれを暴いてやりたいと思い続けてきた結果なのかもしれません。でもそうした世間の常識やトリック、それらを見分ける術を持たないとなかなか健康で、元気に生きていくことが難しいのではないかと実感しています。

 今日は自然界を教師に据えて、さまざまな話しをしていきますが、この学校のコンセプトをセミナーのタイトルに込めました。それは「医者にもクスリにも頼らない生き方」です。それは私たちの20年以上にわたる追求をズバリ表現すると、この言葉に凝縮されるのです。果たしてそんなことが可能なのか?このことをキーワードにして、講義を展開してゆくつもりです。  テレビや雑誌などでは、地球にやさしいとかエコとか、ロハス的なグッズなどがそれらしく紹介されたりもしていますが、そうしたものを見るにつけ、これもマズイよ、それも違うよというものが多いのも事実です。でもそうした情報をきちんと見分ける術を持たなければ、結果として病気の原因を蓄積してしまうことにもなりかねないのです。そういう背景もあり、このスクールの開校を決意したというのが経緯です。

 「食」と「農」という生命の根幹に軸を置いた視点から、私たちの中では病気の原因が何であるかを追求してきました。「農の自然」を突き詰めることは「体の自然」を突き詰めることでもあるのです。実際に現代社会に生きる私たちには、身体に不利益を与えるものはたくさん存在しています。農薬はもちろん、食品添加物、生活空間の化学物質など、数え上げたらキリがありません

。  しかし問題はそうした汚染状況を悲観するだけでは始まらないのです。「反対!」と声高に唱えることでもないのです。どうしても避けることができないものと努力次第で回避が可能なもの、大きくはこの2つに分類されます。まずは現状を見定めて、それぞれのケースに即した対策を施すことが重要になるのです

。  例えば電磁波。これを完全遮断することは極めて難しいと思います。でもそこで「しょうがない」と諦めるのではなく、どう付き合えば良いのか?そのためのノウハウを知る必要があります。そういったノウハウをお伝えしていきます。

 あくまでもちっぽけな私たちが感じ得たことですので、中には「そんなこと知っているよ」と思うこともあるかと思います。でもその中で、何か新しい発見とか、「あっそうか!」と感じ得ることが1つでも2つでもあればと思っています。そうした発見を心の片隅に置いて頂き、日々の暮らしの中で実践していく、それがこのスクールの意味なのだと思っています。  取り組みを開始した以上、このナチュラル&ハーモニックスクールはこれから先もずっと続けていこうと思っています。そして最終的には本当に校舎を持つことができればと願っています。

感性を信じる

 どうしても漢方薬を飲みたかったら、口に入れてみてから判断することをお奨めします。「苦い!」「まずい!」と思ったら、からだが嫌がっているサインではないか?と自分のセンサーを信じる。子供のころにクスリを飲まされ、どうしてこんなものを飲む必要があるのだろうかと思ったこと、実はこの感性の方が正しいと私は感じています。「病気に効くから飲みなさい」と言われて、ムリヤリ飲んでも、その時、私のセンサーは「嫌だ!」と拒否していたのですから。その方がより自然だと思うのです。

 私は何をやめろ、これをやめろとは申し上げません。ただいろんなことを事前に知っていないと、宣伝文句やいい伝えに引きずられてしまいます。食べものも薬品も、常に使用する側に主導権がなければならないのです。多くの人が日本の国や医者を信頼し過ぎています。

 疑いから入らないと悲惨なことにも繋がりかねない。だから疑って入り、話をする中で医者の言う通りだと思うのなら、それはそれでよいのです。そういう努力を少しずつでも重ねて頂ければと思います。そうすれば家族や周りにも良い影響が広がっていくことになる、私はこのことを伝えていきたいと思っています