河名秀郎オフィシャルサイト  メニュー

プロフィール

コンテンツ

創業秘話

食べもの

商品の選び方

学びについて

農業について

事業への思い

子育て流儀

医者・クスリに
頼らない

番外編

取材履歴

会社概要

河名秀郎オフィシャルサイト  リンク

河名秀郎のブログ
野良人ダイアリー

ナチュラル・ハーモニーWEBサイト
直営のお店と
レストランのご案内

有機野菜や無農薬野菜を買う前に!
本物の野菜・玄米の
見分け方

無料進呈中!
河名秀郎講義録

「食は芸術なり」

無料進呈中!
河名秀郎講義録

「医者にもクスリにも
頼らない子育ての術
とは!?」

医者にもクスリにも
頼らない生き方をもとめて

ナチュラル&
ハーモニックスクール

肥料を使わない
自然栽培野菜の専門宅配

ハーモニック・トラスト

卸売りのご案内
自然栽培と天然菌を中心とした

商品の卸売り業務

求人情報

パートナーシップ店
Natural&Harmonic
PURELY

河名秀郎オフィシャルサイト

プロフィール

経歴

1958年11月

東京都世田谷区にて誕生。

15歳で姉の死に直面し、医療の無力さと健康の大切さを痛感する。18歳のとき、肥料も農薬一切使わない「自然栽培」と出会う。そこから栄養という概念を一切捨て、医者にもクスリにも頼らない生き方を開始。

大学卒業後、一度は就職するものの、大自然とより調和する生き方を求めて、「土」の力を実感するために、千葉の自然栽培農家に1年間の住み込みでの農業修行に入り、病気や虫に冒されない作物づくりの仕組みを学ぶ。

1年後、自然栽培野菜の引き売りを開始。売れずに苦戦続きの日々を送る。

1986年

東京都世田谷区下馬に3坪ほどの八百屋を開店し、ナチュラル・ハーモニーを設立。

1991年10月

飲食業界を変える!“を合言葉に、東京都渋谷区青山にレストランをオープン

2000年7月

食だけではなく、衣食住遊学医を統合したインターナチュラルガーデン・プランツを横浜市青葉区荏田にオープン。“社会のミニチュアづくり”に着手

2004年3月

自然栽培と天然菌の発酵食品の普及と拡大を企図して、個人宅配「ハーモニック・トラスト」をスタート。2010年現在、全国5,000世帯からの支持を集めている。

2004年

韓国とピュアリィ

2005年10月

ナチュラルライフスタイルの学校「ナチュラル&ハーモニックスクール」を立ち上げる。 衣食住遊学医を統合した『医者にもクスリにも頼らない生き方 ナチュラルライフ実践 『五回連続セミナー』は基幹セミナーは好評を博している。また生産背は向けセミナーや産地訪問セミナーなども積極的に開催している。 2010年現在、3,000名を越える受講者を送り出している。

2007年4月

販売店とレストランを複合した「ナチュラル&ハーモニック銀座」を東京都中央区銀座にオープン。特にレストラン『日水土』は、予約で満員の状況が続いている。

2009年9月

自然栽培の東北地方向けの生産者・消費者向け拡大・普及拠点として、埼玉県腰越谷市に「ナチュラル&ハーモニック レイクサイド」をオープン。ショップとレストランの複合型店舗として今後の発展が望まれている。

著作

日と水と土

『日と水と土』

朝日出版社刊 一般社団法人降りてゆく生き方 刊

 ※映画『降りてゆく生き方』上映会如場、及び当社、宅配・直営店のみでの販売となります。

自然の野菜は腐らない

『自然の野菜は腐らない』

朝日出版社刊

本当の野菜は緑が薄い

『本当の野菜は緑が薄い』

日経プレミアシリーズ刊

取材履歴

『現代農業』2005年10月号 農文協刊

うわさの「無肥料栽培」とは?

『現代農業』2006年2月号」 農文協刊

無肥料で育つニンジン品種が誕生するまで

『食品工業』2005年10月15日号

無農薬野菜と農薬まみれの野菜

『日刊 帝国ニュース』2005年2月18日号 No11515

企業ホットライン この会社のココ!に注目 その393ナチュラル・ハーモニー 衣食住において、自然との調和を

『COLORFUL』2006年3月号 ぴあ出版

今、シェフが注目する、おいしい野菜とは?

『サンデー毎日』2003年7月20日号

告発スク―プ 「有機」表示にだまされるな!農水省がひた隠す 有機JAS野菜に使われているこれだけの“農薬”

『食楽』2007年1月号 徳間書店

腐らずに、枯れていく野菜、「自然栽培野菜」に注目!

『サンデー毎日』2007年9月16日号

安全な肉、野菜の選び方

『料理通信』2009年7月号

菜食主義でも、マクロビでもない「野菜の店」