レシピブログ

みなさん、こんばんは。


ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は新商品の「さつまいも葛粉」を使ったわらび餅をご紹介します。

もちもちとしたわらび餅を作るには本物のわらび粉が必要と思いがちですが、

このさつまいも葛粉なら出来ちゃうのです。

本葛でも、片栗粉でも難しかったもちもち感が生れますよ♪

スタッフに大好評だったのでどーんとご紹介しちゃいます。

わらび餅

画像 1240.jpg

<材料>2~3人分

・さつまいも葛粉   50g

・黒砂糖       50g

・水         250㏄

・きな粉       30g程度

<作り方>

①鍋に葛粉を入れ、水でよく溶かす。

②①に砂糖、残りの水を加えて木べらで混ぜながら強中火にかける。

③透明感が出てきたら素早くこねるように混ぜる。

 2、3分混ぜ続けたら完成。

④鍋ごと氷水に入れて冷やし固める。

⑤固まったら鍋から出して食べやすい大きさにカットして

 きな粉をまぶして食べる。

*鍋から外す際は周りからはがし、水を少し入れるときれいにはがせます。

ポイント

火にかける前に葛粉をよく溶かしておくこと。

鍋ごと冷やすことで鍋についたわらび餅をきれいにはがせること。

鍋一つで簡単に出来るのでいつでも食べたい時に作れます。

なぜ、さつまいものでんぷんなのに葛粉なのか?

それは製法が葛粉と同じだからなんです。

見た目もさらさら粉状ではなく、葛粉と同じ塊状です。

本葛よりも塊を崩すのは多少簡単ですが、

本葛同様に水で溶かして使われることをおすすめします。

こうして固めるのも、とろみ付けに使うこともできます。

本葛より価格も安いので葛粉や片栗粉代わりにご利用ください。

さつまいもは仲居さん、額賀さんのもの。

今はさつまいもの時期も終わり、あの美味しいさつまいもに会えるのはまだ先ですが

こうして加工品となってここにいます。

さつまいも葛粉はさつまいもの味がする訳ではありませんが、

「あー、あのさつまいもかぁ」っと思いをはせてしまうのでした。

さつまいもの時期に蒸かしたさつまいもにこの葛粉でみたらしあんなど作って

かけたら、子どもにお母さんがのっかるみたいで親子丼みたいな

なんだか不思議な温かい気持ちになるような……。

なんて想像してしまいました。

そして今日はおまけのおやつもちょこっとご紹介。

わらび餅、きなこ餅を作ると余るきなこがありませんか?

そのきなこできなこ飴を作ってみようと作ったのですが、

イメージで作ったら…

こんなになっちゃいました。

002.jpg

砂糖と少量の水で水飴を作り、そこへきなこを投入。

ただ、「こんなもんかなぁ」っと適当にきなこを入れたら

思ったより固めになってしまいました。(入れすぎでした)

それで親指と人差し指で、ぎゅっ、ぎゅっと固めてきなこ塊を作りました。

「きなこ棒の味がする~」

「かわいいっ」

っと優しいスタッフのコメントでした。

美味しい野菜、お米、そして加工品、そしてやさしいスタッフに感謝です。

★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~ 自然を知ることは不自然を見抜くこと ~

 ツイッターはこちら!

ハーモニック・トラストHPはこちら!