レシピブログ

7月30日(木)野菜表&簡単丼①

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は昨日に引き続き簡単ごはんをご紹介します。

今日は火も使いません!
あ、ご飯は炊いてくださいね。

「夏は薬味みたいな野菜ばかりで物足りないでしょ~」
っというお声をお問い合わせいただいたお客様からいただいたんです。

確かにそうかもしれません。

でも、自然栽培のお野菜は違いますよ~。

ひとつ、ひとつが主張していて存在感がありますから!
(私はそう感じています)

そこでそんな薬味的なお野菜たちを集めて丼を作りました。

ソースも手伝って、なかなかボリュームのある丼が出来たので
ぜひお試しくださいね~。

暑いときでも切って和えるだけですから♪

ごはんにのせても、そうめんにのせても美味しいですよ~。

薬味丼

薬味丼

(写真のごはんは古代米入りのごはんです)

<材料> 1人分
・きゅうり     小1本
・大葉       3枚
・みょうが     1個
・わかめ(乾燥) 2g
・にんにく     1/2片程度
*味噌      大さじ1
*あまざけ    大さじ1
*酢        小さじ1
*油        小さじ1
*水        大さじ1
・炒り胡麻     適量
・ごはん      適量

<作り方>
①きゅうりは千切りにし、塩をふってしんなりさせる。
大葉、みょうがは千切りにし、水にさらしてザルにあげる。
わかめは水で戻し、粗くきざみザルにあげる。
にんにくはすりおろす。
②きゅうりをしぼって水気をきり、大葉、みょうが、わかめと和える。
③おろしたにんにくと*を混ぜ合わせる。
④器にごはんを盛り付け②をのせ、③をかけ、炒り胡麻をちらして完成。

*の油は今回は生しぼりのごま油を使っています。
菜種油でも作れます。
あまりくせのない油のほうが薬味を引き立てるかと思いますよ。

ポイントは
きゅうりを塩もみしてしんなりさせること。
ほかの食材となじみやすくなります。

みょうががなくても作れます。
ねぎでも、しょうがでも、薬味になるようなお野菜なんでも加えてください。
いろんな味がして楽しいと思います♪

私は夏が大好きなので
大汗かいてもりもり食べるごはんが大好きです。
手ぬぐいで汗をふきふき食べてると幸せなんですよね~♪

今日はさっぱりめのごはんを作ったので、
明日はがつんとしたごはんにしようかしら?

熱々をかきこんで食べたくなるような
大汗かいちゃうようなごはん作っちゃおうかしら。
なんて目論んでおります。

では明日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2015_0730_HMZ.pdf

●トラストセット
2015_0730_Trust.pdf

●ハーモニーセット
2015_0730_Harmony.pdf

●すくすく安心子育てセット
2015_0730_SUKU.pdf

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2015_0730_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

〇そうめんカボチャについて
金糸瓜とも呼ばれ、茹でると果肉がそうめん状にほぐれる南瓜で、
水分が多く、シャリシャリとした食感が特徴です。甘酢漬けや、サラダや炒めもの、
また、そうめん状にせずにさっぱりとした煮物など、「いつものカボチャ」とは
違った食感をお楽しみください。
【茹で方】皮つきのまま2-3cm程度の輪切りにし、塩は入れずに水から茹でます。
茹で上がったら水にとり、種を取り除き、内側をフォークなどでほぐします。

〇半白キュウリについて
クセがなく、スッキリした味わいが特徴の半白キュウリ。どんな食材や調味料とも
相性は抜群です。皮は硬いので、皮をむいて縦に切り、軽く塩でもんで食べると甘
さが引き立ちます。また、軽く塩をふって水分をしぼり、炒めものにもご利用いた
だけます。

〇ナシウリについて
見た目は果物のナシのようですが、味わいはサッパリみずみずしく、やさしい甘み
が特徴です。皮をむいてスライスし、軽く塩をふっただけで立派な一品。シャリシャ
リとした食感とさわやかな甘みをお楽しみいただけます。
なおナシウリは特性上、まれに強い苦味がある場合や、中の種の部分が黒い事が
あります。見た目での選別が困難なため、お届けしました野菜が食べられないと判断
された場合には遠慮なくお申し付けください。

〇空芯菜について
アクが少なくシャキシャキとした食感が特徴の空芯菜。シンプルな味付けでも、
ソースと絡めても色々なお料理にご利用いただけます。

〇青ナスについて
ツルンと緑色の肌をした青ナス。とろける食感をもつ青ナスのオススメの食べ方は
ナスステーキです。
少し厚めの輪切りにし、多めの油でじっくり焼きます。焼くときに少し塩をふった
だけで、ナスの甘みととろける食感が味わえます。なお、ヘタに大きめのとげがあ
りますので調理の際には十分にご注意ください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
<こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山﨑 由美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ 自然を知ることは不自然を見抜くこと ~
ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!
自然栽培について興味がある人はこちら!資料請求ができます。