レシピブログ

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラストの馬場です。

いつも本当にありがとうございます。

宅配ではお米のお菓子として
「ぽん菓子」をお届けしていました。

自然栽培米にオーガニックシュガーを
全体にまとわせたお菓子。

ぽりぽり、サクサクの食感で
そのまま食べたり
シリアル感覚で牛乳や豆乳で食べるなど
お子さんにも人気の商品です。

その中で
宅配の会員様からこんなお声がちらほら。
「お砂糖がついていないぽん菓子はないの?」

そんな声にお応えして
できたのが「玄米ぽんせん」
IMG_9617
材料は自然栽培の玄米と
天日干し海塩の「カンホアの塩」だけ。
1袋に7枚の玄米ぽんせんが入ってます。
(1枚が縦6.5㎝、横9.5㎝、厚さ1.4㎝)

シンプルだからこそ
お米の甘みを感じます。

この玄米ぽんせんは
そのまま食べてもいいのですが、
上にディップやチーズなどを乗せて
カナッペ風に楽しめます。

塩気をほとんど感じないので
お子さんの離乳食にもつかえますよ。

今日は玄米ぽんせんをつかって
ちょっと小腹が空いた時に
食べたい軽食を紹介します♪

餡かけぽんせん
IMG_9630

◆材料
・玄米ぽんせん      1枚
・水           200ml
・しょっつる       小さじ2
・ベビーリーフ      ひとつかみ
・ごま油         少々
・米粉          小さじ2

◆作り方
①丼に玄米ぽんせんを一口大に割り入れ、
その上にベビーリーフを乗せる。
②鍋に水としょっつるを入れ、中火で温める。
③同量の水で溶いた米粉を②に入れ、ダマができないように
かき混ぜてとろみをつける。
④①に③を注ぎ、ごま油をたらしたら完成!

玄米ぽんせんに餡がかかって
程よく軟らかくなり、
お子さんでも食べやすくなります。
お米の甘みとしょっつるの塩気の
相性がバツグンですよ^^

玄米ぽんせんは
いろんな食べ方ができることに
驚きました!

みなさんのお気に入りの食べ方を
ぜひ見つけてくださいね。

それでは明後日のお野菜たちをご紹介します。
●日水土セット 
2017_0312_HMZ
●トラストセット 
2017_0312_Trust
●ハーモニーセット 
2017_0312_Harmony
●すくすく安心子育てセット 
2017_0312_SUKU
●お米のみ(お野菜はトッピングのみ) 
2017_0312_Rice
※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

〇下仁田ネギについて
群馬県の下仁田町周辺でしかおいしく育てることができず、霜にあたって甘くなる下仁田ネギ。成育期間は、なんと、14ヶ月間!2度の植え替えをしながら育てられます。「ネギの最高峰」とまでいわれる所以は、味わいはもちろんのこと、とにかくその手間と時間がかけられた栽培方法にあるのだそうです。黄色く霜枯れをしていたり、朝収穫し、日光に当ててからとりこむため、葉がしおれてもいますが、実はそれがおいしさの増した印です。鍋物や焼き物などの過熱調理で、トロンとした甘さを、どうぞお楽しみください。

〇シロ菜について
大きく柔らかな葉と白く長い軸が特徴のシロ菜。ハクサイの仲間(不結球ハクサイ、巻かないハクサイ)で、クセが少なく、あっさりしながらも甘みがあります。お浸しはもちろん、浅漬け、炒めもの、スープなど、やさしい甘さと食感をどうぞお楽しみ下さい。※シロ菜はとてもしおれやすいので、お手元に届いたときにしおれておりましたら、根元を水につけてください。お急ぎで葉をパリッとさせたい場合は、葉と軸を切り分けて水につけてください。

〇九条ネギについて
葉肉が長くて柔らかい葉ねぎを代表する品種の九条ネギ。別名を青ねぎとも呼ばれ、緑色の部分から根元まで食べることができます。葉の内部にあるぬめりが甘味の秘密です。特に、冬の寒さにあたるとぬめりが多くなります。ゆでたり焼いたり炒めたり、加熱することで、一層の甘みを味わうことが出来ます。

〇菊芋について
菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれています。 薄くスライスして油炒めや、味噌漬けにしておいしくいただけます。保管の際は、土をつけたまま冷蔵庫に保管してください。

〇かき菜について
茎の部分を手で欠いて収穫することから「カキ菜」と呼ばれるようになりました。苦味が少なく、ほのかな甘みが感じられます。味にクセがないためどんなお料理にも合い、茎の部分のシャキシャキとした食感も魅力のひとつです。茹でておひたしにしたり、天ぷらにして食べると美味しくいただけます。

〇放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
<こちらのページ>よりご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 馬場 智子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ 自然を知ることは不自然を見抜くこと ~

left_banner01left_banner-mail

ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!
自然栽培について興味がある人はこちら