ハーモニック・・トラスト 会員特典
ほんとの野菜の見極め方
ナチュラルハーモニーの定期宅配
ハーモニック・トラストとは
ナチュラル・ハーモニー無料メールニュース

自然栽培全国普及会

 

 
スタッフ紹介
会社情報

さかのぼること20数年前、野菜の引き売りから始まったナチュラル・ハーモニー。
お客様とともに、生産者とともに、誠実に土と向きあっています。

ナチュラルハーモニーの歩み

  • 1985年 ナチュラル・ハーモニー創業 有機農産物の移動販売を開始
    千葉県富里市での一年間の自然農法農家での研修を経て、一念発起し自然栽培の移動販売を開始する。
  • 1988年 自然野菜と自然食材の店 ナチュラル・ハーモニーを世田谷区下馬に出店 現在、野菜は自然栽培(肥料・農薬不使用)野菜を中心に、常時60種類以上の青果品を取り揃えております。また、今では希少なササニシキをはじめ、おいしいお米を各種ご用意しております。もちろんお米も自然栽培(無肥料・無農薬)の物を取り揃え、それぞれ、白米・七分・玄米の中からお選びいただきます。
  •   自然野菜と自然食材の業務用卸売りを開始 この間、下馬店から上野毛に拠点を移し、上野毛店を出店
  • 1991年 有限会社ナチュラル・ハーモニーを設立 再び下馬に戻り、15坪の店舗内に飲食スペースを併設。現在の「ナチュラル&ハーモニック プランツ」の雛形となりました。
  • 1994年 飲食部「レストランアンゴロ」を渋谷区神宮前に出店
    下馬店でお店の傍らで調理していた玄米ごはんとお惣菜とに人気が出て行列ができるようになりました。ご縁で青山に出店できる運びとなりました!
  • 1998年 複合店「プランツ」内に「レストランコア」、自然野菜と自然食材の店「ファーマーズ」、及び自然生活雑貨の店「キラ・テラ」を出店
    起業当初からの河名の夢であった衣・食・住・遊・学にわたってナチュラルライフを提案する布石として280坪の古い倉庫を手づくり改装してオープン!
    自然栽培の普及のため全国を歩き始める。
  • 1999年 プランツ2階に「ヒーリングバークーカラ」を出店
    お金のない中、スタッフで珪藻土を使ってバーを作りました。イメージは母親の胎内。仕事が終わってから夜中、半年間に渡って完成させました!ネイティブアメリカンのレッドウイロー族の酋長からクーカラという名前をいただきました。新月ライブを毎月開催していました。
  • 2000年2月 自然野菜と自然食材の店「かかしの夢」を多摩市聖蹟桜ヶ丘駅ビルに出店
    ダン・フォーゲルバーグのScarecrowDreamsという歌のタイトルからイメージした店名。畑の中でたたずむ案山子は人間が肥料も農薬に依存しなくても農業が営める日を夢見て、わたしたち人間を見守っているというイメージ。
  • 2000年7月 プランツより「インターナチュラルガーデンプランツ」と改名し、衣・食・住・遊・学のトータルなナチュラルライフスタイルショップとしてリニューアルオープン
    起業当初からの河名の夢であった衣・食・住・遊・学にわたってナチュラルライフを提案する複合店をプロデュースし本格オープン!
  • 2002年 天然菌の蔵の里味噌(現在の蔵の郷)をマルカワみそにて製造委託 天然菌の商品開発に取り組みはじめる。 臨床環境医の三好基晴氏と出会い、これまで自然食、自然の発酵食品だと思っていた商品が、純粋培養された菌を使用していたり、加工食品にさまざまな食品添加物以外の添加物があることを知る。自然栽培の農家の開拓とともに新たな商品開拓に乗り出す。
  • 2004年3月 自然栽培と天然菌だけを取り扱う個人宅配「ハーモニック・トラスト」立ち上げ 自然栽培と天然菌だけを取り扱う個人宅配を立ち上げた。自然栽培と天然菌がまだまだそろわない中で、未来を見据えての決断!最初22名の会員様から賛同を得て自然栽培産地支援企画としてスタートした。
  • 2005年9月 生産者向け自然栽培セミナーを初開催
    自然栽培の普及を目的に生産者向け自然栽培セミナーを始めて開催する。千葉県富里市にて高橋博氏、木村秋則氏、河名秀郎が講師となる。
  • 2006年7月 「インターナチュラルガーデンプランツ」を一時閉店 この地での8年を歩みに終止符を打ち、次なるステージへの歩みがはじまる
  • 2006年9月 「ナチュラル&ハーモニック プランツ」をあざみ野「三規庭」に出店 「インターナチュラルガーデンプランツ」の名を「ナチュラル&ハーモニック プランツ」と改め、あざみ野での仮店舗を経て、センター北駅横のノースポートモールへの出店準備をすすめる
  • 2006年12月 個人宅配事業「ハーモニック・トラスト」を東京都世田谷区の本社から千葉県八街市に移転 代表の研修先である自然栽培の先駆グループ、自然農法成田生産組合と近い場所で生産と消費の連携の強化を目的に移転。
  • 2007年3月 代表河名の著書『日と水と土』を花書院より発刊 わたしたちの思いを本というかたちで伝えようと初の執筆に挑戦。自費出版というかたちで3000部を出版。
  •   レストランアンゴロ 銀座に新店オープンさせるに伴い閉店
  • 2007年4月 「ナチュラル&ハーモニック プランツ」をセンター北駅横ノースポートモール内に出店
    より幅広い層への啓蒙普及をめざし、今までの独立店舗からショッピングモールへの進出。
  • 2007年6月 「ナチュラル&ハーモニック銀座」を銀座に出店 
    衣・食・住・遊・学にわたってナチュラルライフを提案する複合店の小型店舗として展開しました!
  • 2008年9月 有限会社より株式会社に組織変更
  • 2009年2月 代表河名著書 『自然の野菜は腐らない』(朝日出版社)より発刊
  • 2009年9月 自然野菜と自然食材の店「グラーノ」自然食レストラン「種の家」による複合店「ナチュラル&ハーモニックレイクサイド店」を埼玉県越谷イオンレイクサイドに出店 埼玉から東北を切り開く!を合言葉に衣・食・住・遊・学にわたってナチュラルライフを提案する複合店をプロデュースしオープン!
  • 2010年7月 代表河名著書 『ほんとの野菜は緑が薄い』(日本経済新聞出版社)より発刊
  • 2010年9月 代表河名著書 『野菜の裏側』(東洋経済新聞社)より発刊
  • 2011年6月 日水土塾開校 自然栽培の理念をお伝えさせていただくべく、自然栽培を田畑で学ぶ塾を開きました!
  • 2011年11月 自然栽培全国普及会 発足 自然栽培を生産者を中心に暮らし手とつなぎ手も三位一体となって、自然栽培の普及の型を作る目的で発足しました。
  • 2011年9月 mission zero発表 mission zeroを打ち出し、震災以降おこなってきた放射性物質対策をさらに前進
  • 2011年6月 日水土塾開校 自然栽培の理念をお伝えさせていただくべく、自然栽培を田畑で学ぶ塾を開きました!