ハーモニック・・トラスト 会員特典
ほんとの野菜の見極め方
ナチュラルハーモニーの定期宅配
ハーモニック・トラストとは
ナチュラル・ハーモニー無料メールニュース
ナチュラルハーモニーのこだわりの加工食品

自然栽培全国普及会

 

スタッフ紹介

全国の自然栽培に取り組む生産者をご紹介します。総勢100名以上に野菜づくりにかける想いと自慢の作物について語ってもらいました!

生産者一覧を見る
お客様の声を見る
野菜を使った美味しいレシピ

技ありっ!生産者紹介

小川一也さんのきゅうり 石山範夫さんのササニシキ 中居主一さんのニンジン 田神俊一さんの青ナス 高橋博さんのニンジン 道法正徳さんのレモン 川越俊作さんの漬物
  • 野菜の生産者
  • お米の生産者
  • 果物の生産者
  • 生産者一覧
北は北海道から南は鹿児島まで。自然栽培歴30年以上の大ベテランから新規就農した若者まで多くの方が作物や土と向き合い自然栽培を実戦しています。

千葉県高橋 博さん 生産物ダイコン、ニンジン、サツマイモ、ピーマン モットーを貫き続けた30年間。
あきらめることなく、「節」を作り続けました。
パイオニアー。それは、開拓者。高橋 博さんにピッタリの言葉。紆余曲折や、どんな苦労にも負けず、自然農法成田生産組合と歩んだ30年間。その歴史は、土と共に生きてきた歴史ともいうことができます。 高橋さんの野菜づくりの記事を読む

茨城県仲居 主一さん 生産物ニンジン、サツマイモ、サトイモ、ナシウリ 見ることでなく、大切なのは観て読み解く。
「お客さまが喜ぶ、バランスの取れた味」の追求を忘れない人。
土や種はもちろん、日々変わりゆく生命の生育形態までもしっかりと観察される農家さん。その観察眼は色々なものを、色々な角度から見渡します。そして、仲居さんはいいます。「お客さんに美味しい野菜を届けたい。この気持ちは忘れたことはないよ!」 仲居さんの野菜づくりの記事を読む

茨城県田神 俊一さん 生産物青ナス、カブ、ダイコン、ニンジン 目利きをうならす野菜を作る人。
「タネを播いて芽が出たときの感動はいいもんだな」
口の中に入れた瞬間にアッという間にトロトロに溶けてしまう。 そんな「田神さんの青ナス」、テレビで取り上げられるほど絶品。 ナチュラル・ハーモニー創業時からお付き合いのある、野菜の味に定評のある農家さんです。 田神さんの野菜づくりの記事を読む

千葉県

肥沼 一郎さん

生産物
ニンジン

出荷できないニンジンで、畑が真っ赤に染まりました。

自然農法成田生産組合の会長。「ニンジンができないっ!」という苦労を乗り越えて、今では、味も形も素晴らしいニンジンを育てています。その変化のきっかけはとは……

岩手県

酒勾 徹さん

生産物
そば、えごま、もちきび、もちあわ

「生活すべてにおいて自給自足できるように考えていたら、自然栽培にいきつきました」

酒勾さんの農園「ウレシパモシリ」。そこにあるものほとんどが手作り。自然の偉大さ、人間の強さ。全ては用意されていて、自分がどう活かすか。その自然の中に立つと、そんなことを考えさせられてしまいます。農園の名前はアイヌ語で「この自然界そのもの」。

群馬県

磯貝香津夫さん

生産物
下仁田ネギ、ネギ、タマネギ、小松菜、唐の芋

小さな巨人。見守り続けること、15ヶ月間。

群馬県の自然栽培生産者グループ「ぐんま古里農園」のリーダーを務める磯貝香津夫さん。15ヶ月間という長期間の栽培で育つ「下仁田ネギ」。畑から旅立つその日を見守り続けています。

宮崎県

川越 俊作さん

生産物
高菜、サトイモ、ニンニク、ダイコン、こんにゃくなど

「みなさんの反応を確かめながら、いいものを作っていきたい。まずは食べてみてください!」

「素材の良し悪しだけでなく、引き出すことも大切です」。自ら作る自然栽培野菜を、自ら漬け込む川越さん。おいしいものをお届けするために、野菜の味を最大限に引き出す努力を怠らず、誰よりも故郷 宮崎を愛する人であります。

熊本県

澤村 輝彦さん

生産物
タマネギ、トマト

天職に出会えて本当によかった……

思うだけでなく、行動する。寝る間も惜しんで行動を繰り返してきた澤村さんだからこそ、その言葉には重みがあります。さらなる高みを目指し、今日も澤村さんは歩みを続けています。

福岡県

松本 一宏さん

生産物
サトイモ、ナス、ササニシキ

「経済第一で生きている現在ですが、自然栽培で『生きる』という事を深く学んでいます」

力強い。松本さんにはそんな言葉がピッタリです。人でも自然でも、真正面から向き合うことを忘れません。そんな松本さんの作る野菜やお米には、たくさんの愛情が詰まっています。

北海道

折笠 健さん

生産物
じゃがいも、大豆、トマト

「美味しく食べてください」と言えることは何よりの喜びです。

広大な畑で、今日も自然栽培に取り組む折笠さん。そのじゃがいもの味は定評があります。

北海道

小川 一也さん

生産物
半白キュウリ、キュウリ、大豆、黒豆、小豆

私は人にとって安心・安全な作物は、その人自身が育てたものだと思っています。

「皮を向いて食べてくださいね!」電話口で話す小川さんは、まるで自分の子供をかわいがるかのようにキュウリたちを大切にします。暑い夏の日に食べる小川さんの「半白キュウリ」は最高です。

北海道

福澤 信一さん

生産物
タマネギ、ジャガイモ、ニンジン

「我が家の畑は、今年も楽しい収穫時期を迎えようとしています」

食べ物の大切さを伝え続ける農家さん。作り手でもあり、消費者でもあるからこそわかること。広大な北の大地から、おいしい野菜を送っています。

群馬県

塚田 周司さん

生産物
オクラ、チンゲンサイ

作物の本来の力を持つ野菜たちに、心地よさを教えてもらいました。

仲間と一歩一歩すすんで行く。心を込めることを忘れることなく、素晴らしい野菜作りに励まれています。

群馬県

後藤 明宏さん

生産物
枝豆、マコモタケ、山ゴボウ、舞茸

職業 デザイナー。そのキャンバスは大自然。

全くの畑違いからの農家さんがここにもいます。元デザイナー。作るものは違えど、自然の力を借りて編み出す結果は自分次第。独特な感性で今日も畑でデザインします。

群馬県

星野 高幸さん

生産物
トウモロコシ、レタス、サニーレタス

学んだことは「自然のサイクル」

農業と自然のかかわりの少なさを感じたのがきっかけ。自然栽培にその答えを感じ、大きな一歩を踏み出しました。

群馬県

牧 和弥さん

生産物
ブロッコリー、キャベツ

「見たい」「覚えたい」「学びたい」そんな要素がたくさんある環境です。

妥協を許さず作業にとりくむ牧さん。その環境で、体いっぱいぶつかり楽しんでいます。

茨城県

平野 薫さん

生産物
トマト ネギ チンゲンサイ ピーマン

成長はゆっくりでもいい。少しでも安全なものを求めて。

ドッシリと構える薫さん。ほがらかに場を明るくする和子さん。ご夫婦でバランスをとりながら自然栽培を続ける農家さん。お会いすると、その愛情を肌で感じることができます。

茨城県

三橋 幸吉さん

生産物
ネギ、サツマイモ

「多くの『感動』を伝えられる野菜をお届けできるように、取り組み続けていきたい」

役所仕事からの就農。三橋さんは、自然都合の世界へと真逆の世界に飛び込みました。「自分の考えが通用しない!」自然の厳しさにあきらめず立ち向かうことで、少しずつ目の前が開けてきました。

千葉県

寺井 三郎さん

生産物
キャベツ、ダイコン、ニンジン、エダマメ、サツマイモ、ネギ

失敗を糧に学ぶこと。野菜たちからのメッセージを受け取っています。

太平洋の暖かい風は、寺井さんのサンズファームを覆います。まさにその名の通り、暖かい「太陽の農園」。暖かい気候で、野菜がすくすく育ちます。しかし、恵まれた気候で、ただ育てるだけでなく、野菜の声を肌で聞くことやめない。そのことであのおいしい野菜が届けられているのです。

千葉県

井口 定雄さん

生産物
落花生

妥協は許さない。日本一の味を求めて。

人懐っこく、明るい井口さん。会う度に「ようぉっ!」と元気よく声をかけてくださいます。一手間も、二手間もかけてつくるこだわりの落花生。その味に、新しいファンが後をたちません。

千葉県

五十嵐 敏彦さん

生産物
サトイモ、ダイコン、ニンジン、コカブ、トマト、ゴーヤ、黒ごま

元総料理長、現在農家。作るもの。昔は料理、今は野菜。

かつては日本料理店で包丁を握っていた元総料理長。ハーモニック・トラストで料理をしていると、色々とコツを伝授してくださいます。料理人の立場からも野菜を見る目は厳しく多くのことを気づかせてくださる農家さんです。

千葉県

嶌田 孝雄さん

生産物
ニンジン、ダイコン、サツマイモ

いきいきと農業を楽しむ。その姿は無邪気な子供のよう。

嶌田さんの畑に行く途中、その機械の多さにはビックリ!畑や作物によって、用途に合った機械へと改良を重ねられています。全面積を自然栽培で行なうという徹底振り。今日も親子で畑にたちます。

千葉県

清水 孝夫さん

生産物
空芯菜、里芋

様々な品種にチャンレンジする農家。「色んなことを経験したい性分だからね」

つば付き帽子がトレードマーク。いつも明るい自然農法成田生産組合メンバーの清水さん。色々なことにチャレンジする姿勢が、体全体から感じられる農家さんです。

千葉県

鈴木 聡太郎さん

生産物
サトイモ、カボチャ、ダイコン、ニンジン

「自分から動いてやりたいことをやろう!」ひねくれものの誇りと決意。

ゼロからのスタート。自然農法成田生産組合の鈴木聡太郎さんにあう言葉です。様々な紆余曲折がありましたが、奥さんと共に、仲間と共に今日に至ります。決しておごり、満足することのない鈴木さんが作る野菜からは、その凝縮された思いを感じ取ることができます。

千葉県

細田 寿徳さん

生産物
ニンジン、ダイコン、サトイモ

自然栽培を通じて一つ答えを、見つけてみたいと思っています。

自然農法成田生産組合のメンバー。実直に畑と向き合い続けています。朴訥な人柄ですが、「農」の大切さを熱く語る農家さんです。

千葉県

小山 静さん

生産物
ダイコン、ピーマン、唐辛子、オクラ

「自分の農業、そして土や作物に対する思いの全てがあらわになってくる。それが自然栽培なのですね」

農家一筋40年以上。高橋さんと自然農法成田生産組合を支え続けた、パイオニアーたる存在の小山さん。そのお人柄からは、心地よい人間味を感じることができる農家さんです。

千葉県

棚原 力さん

生産物
そらまめ、パプリカ、オクラ、いんげん

「自分の勘違いを、気付かせてもらうこともあるんだ」

房総半島の南部、千葉県いすみ市で、野菜の自然栽培と養鶏を営まれています。なんと養鶏の飼料も、自然栽培の米など与える徹底ぶり。元経営者ということもあり、色んな視点からものごとを見る農家さんであります。

千葉県

不破 孝太さん

生産物
じゃがいも、からし菜、紅しぐれ(紫色のダイコン)、ニンジン

怖さはあったけど、ワクワク感の方が勝りました

一つのことを突き詰めようとするその姿勢は、幼いころより培われてきました。食べることが大好きで、みんなにもおいしく味わってもらいたい。不破さんは、そんな思いを旨に、今はおいしいものをどう作るか突き詰めるかの毎日を送っています。

岐阜県

稲倉 哲郎さん

生産物
ズッキーニ、ナス、トマト

「農業は楽しそうだ!」その楽しさが、楽しい未来を紡いでいきます。

誰かの行動が、迷っている人の背中を押してくれる。稲倉さんの行動はまさにそう。農業経験ゼロからのスタートでしたが、一つのカタチをつくりました。そのモットーは、楽しいことをやることでありました。

青森県

成田 陽一さん

生産物
アスパラガス ズッキーニ、カボチャ、赤カブ

「自然栽培のおいしい野菜、果物、ご飯は、人間にとって一番の幸せを感じる時間です」

2002年から自然栽培を開始。ご自身の「健康村」から、農作物ともに健康を願う日々。今日も明るく生きる元気を青森から送ってくださっています。

栃木県

綱川 稔さん

生産物
トマト、タマネギ、コシヒカリ

「お客様に喜んでいただけることをしたい」

元電器製造メーカーで汗をかいていた綱川さん。現在はお客様に喜んでいただけるものを提供したいと、田んぼで汗をかいています。

岩手県

三浦 康治さん

生産物
ズッキーニ、ミニトマト

「食べ物を大切だと思うようになったきっかけは、家内が大病になった事でした」

様々な職業から自然栽培農家に就農されていますが、医療関係からの就農は三浦さんお一人。家族の大病をきっかけに、食の大切さを知り、それを突き詰めていきました。