ハーモニック・・トラスト 会員特典
ほんとの野菜の見極め方
ナチュラルハーモニーの定期宅配
ハーモニック・トラストとは
ナチュラル・ハーモニー無料メールニュース
ナチュラルハーモニーのこだわりの加工食品

自然栽培全国普及会

 

スタッフ紹介

全国の自然栽培に取り組む生産者をご紹介します。総勢100名以上に野菜づくりにかける想いと自慢の作物について語ってもらいました!

生産者一覧を見る
お客様の声を見る
野菜を使った美味しいレシピ

妥協は許さない。
日本一の味を求めて。 生産者一覧に戻る

落花生を愛する人、井口 定雄さん

千葉県八街市
自然農法成田生産組合

井口 定雄さん

主な生産物落花生

人懐っこく、明るい井口さん。
会う度に「ようぉっ!」と元気よく声をかけてくださいます。
一手間も、二手間もかけてつくるこだわりの落花生。その味に、新しいファンが後をたちません。

ものすごいクレーム

 「もうすこしストックしておいてよ!」

 受話器の向こうで、お客様が怒っている。その声色には、やりきれない残念さと苛立ちが手に取るように表れていました。
 楽しみにしていた落花生が売り切れになってしまった時のお客様からのクレーム。一度食べた方ならお分かりになると思います。自分へのご褒美や贈答用として1ダース以上もご購入される方もいらっしゃるほどファンがつく食べ物があります。それは、「井口さんの味付き素煎り落花生」。

井口さんが こっそり 教えてくれたこと

 「昨年の猛暑(2010年)は強烈だったよ」
 自然栽培 落花生の生産者 井口 定雄さんが「ぼっち」(※)を前に猛暑の日々を思い出します。

 (※)ぼっち・・・収穫した落花生を乾燥させる為に野積みしたもの。
 現在ではワラの代わりにビニールのブルーシートをかける物が多い。

 「自然栽培だと肥料を入れないから、実はもちろん、葉っぱも少ない。葉が生い茂っていると陰ができるから、夏の暑さで土が乾燥しづらいんだ。水をしっかりと撒いたけど、それでも実入りが悪かった。こんなのは初めてだよ」

 井口さんは落花生を手にとり、続けます。

 「でもな、肥料を使った大きいものは市場では有難く思われるけど、大味になるんだよ。落花生は中実(ちゅうみ)と呼ばれるものが最高にうまいんだ。これを話しちゃうもんだから『井口さん中実だけを集めてくださいね!』って言われるんだけど無理なんだよな?。だから、あまり言い過ぎるなよ(笑)」

9歳で受けた衝撃

 「落花生」の名産地である八街で、20年以上も自然栽培を続けてこられた井口さん。「一人でも多くの方に落花生の美味しさを知ってもらって、『うまい!』と言わせたい」とおっしゃる井口さんは、心から八街と落花生を愛し、日々情熱的に自然栽培に取り組んでいます。手間ひまかけても「味」にこだわる理由を聞いてみました。
 「小さい頃から落花生は身近だったけど、普通に肥料も使われている時代だったから食べていても感動はなかったんだ。でもある日、知り合いの農家さんからもらった落花生の味はすごかった! 今でもその時の衝撃をはっきりと覚えているよ。甘さとほろ苦さが最高だったなぁ。その9歳の時に感じた味に近づき、越えられるように毎年励んでいるよ」

国内製も中国製?

一度口にしたら…… やめられない、止まらない。  現在、落花生の国内自給率はたったの1割ほどしか無く、他の作物同様、輸入に頼っているのが現状です。国内で流通しているものの8割以上が中国産のもので、農薬や化学肥料、防腐剤であるポストハーベストなどの危険性があり、中には、見た目をよくするために漂白剤で処理されたものもあります。
 「以前お客さんからクレームがあってよ。『から付き落花生が黒い!カビとか汚れのB品じゃないの?』って言われたんだ。でもその人に落花生市場の現状をしっかりと説明して納得してもらったよ。逆に質問したのは『うまいか、うまくないか?』っていうこと。やっぱり食べものだから味が重要だと思う。『うまい!』って思って食べる人の顔は本当にいい顔してるからさ」

キングオブ落花生

妥協は許さない……  ご案内するのは、落花生の王様と呼ばれる「千葉半立」という品種。現在市場に多く流通している「中手豊」よりもやや小粒ですが、香ばしい風味と濃厚なコクは「千葉半立」ならではのものです。
 また落花生は、煎り方一つで大きく味が変わってしまうほど繊細な作物。そこで、今回お届けするのは、なんと井口さんご自身が、長年培ってきた勘と経験で、じっくりと丁寧に時間をかけて自家焙煎したものです。
 猛暑の影響で実入りが悪い落花生のさやを剥き、味を最大限に引き出すために塩水に漬けているという、手間ひまのかかった「井口さんの味付き素煎り落花生」。
使用した塩はもちろん、安全性にもこだわった内モンゴル産の天日湖塩。美味しさだけではなく、安全性にも徹底的に追求した、井口さんの夢とこだわりが詰まった一品なのです。

その手間暇のかかる工程は通常行なわれず、よりシンプルな工程が一般的。なぜ井口さんはそこまでこだわるのか? 落花生に対する愛情はどこから来ているのか? そんな赤裸々な思いを井口さんに伺ってきました。

四半世紀前の出来事

 みなさんこんにちは。井口 定雄です。
 千葉県八街市で農家を始めて私で四代目になります。もともと畑の土壌が良かったせいか、肥料はある程度使っていましたが、代々、どんな作物にも農薬をそれほど使っていませんでした。しかしあるとき、とうもろこしに農薬をかけたら食欲がなくなるほど気持ちが悪くなってしまったのです。農薬が体に悪影響があるとは思っていましたが、自分で体感し、実感することになった出来事でした。
 また、ちょうどバブルの頃、私が住んでいる千葉県八街市の土地価格が高騰し、農地を1反売れば1億円の収入になりました。周囲の農家が農地を売り始め、遊び8割、農業2割だという考えを持つ人も出てきました。そんな周囲の状況に違和感を覚えていました。
 そんなときに自然栽培に出会ったのです。親戚が加入していた無肥料、無農薬で野菜を栽培する生産者グループの自然農法成田生産組合(以下、成田生産組合)の存在を知ったのです。今からちょうど20年以上前。まだ30歳位のときです。

肥料も農薬も売りつけられない農業組合

純粋な仲間たちと活動を共にし始める  せっかく農業をやるんだったら、安全という付加価値を付けた作物をつくりたいと思い、成田生産組合の説明会に参加することにしました。先に加入していた親戚は信頼のおける人だったので、彼が入っている組合なら間違いがないだろうという気持ちもありました。
 説明会では、肥料や農薬を売りつけられることがなく、利益目的の仲買人もいませんでした。他の農業組合の場合だと、肥料や農薬を売りつけられたりするところがありましたが、そんな心配はありませんでした。
 また、成田生産組合の話を聞いて、「土はもちろんのこと、太陽や空気、水の恩恵にあずかりながら作物は育っている」という、ごく当たり前のことに気づくことができました。そこを度外視し、今まで農業は肥料を中心に考えていたので、この当たり前のことを今さら気付いたことにショックを受けました。

自然栽培で落花生づくりを開始

 説明会に行った直後から自然栽培の落花生づくりを一部の畑で開始しました。土づくりに落花生が向いているという成田生産組合の勧めがあったからです。
 その後、ダイコンやニンジンの自然栽培も始め、3、4年は順調に野菜を収穫することができました。以前使っていた肥料がまだ効いていたのでしょうか。
 しかし、肥料が切れたと思われる頃から急に、出荷できるレベルの作物が一切できなくなりました。落花生は葉が大きく育たず、大根は30センチにもならないほど短い。ニンジンは黒いシミができるようになり、自然栽培の畑から得る収入は一切なくなりました。

困難も柔軟に受け入れることができた

 そのとき、成田生産組合で「ニンジンに黒いシミが出て良かったな」と言われたんです。「何言ってんだ!」と最初は思いました。しかし、残留肥料が切れる頃の一時は作物が育たなくなると事前に説明は受けていたし、一部の畑でしか自然栽培を始めなかったので、すぐに収入が不足する心配もない。だから、無収穫の畑が一部あってもそれほど大きな精神的打撃はありませでした。
 以前テレビで癌になった人が、「癌になったからといってどうもしない。それも人生のうち」と言って癌を受け入れていたんです。
 何でも悩んだって結果は同じ。無収穫の自然栽培の畑もそんなもんかな、と思いました。

10年経ってから

 肥料も農薬も使わずに作物ができるんだと実感するようになったのは、自然栽培を始めて10年ほど経ってからです。
 落花生の場合、葉と茎は慣行農法の3分の1ほどの大きさしかなく、地中の実も少ないだろうと思っていたのですが、掘ってみると予想以上に実がなっているのです。その後も肥料を使わなくても作物が育つ姿を何年も見続けて、ようやく自然栽培を信頼し始めました。

日本一おいしい落花生づくりを目指して

一つ一つ手作業で行います。  落花生づくりは親の代から始めていました。もともと八街で落花生栽培が始まったのが1896年頃。土壌と落花生の相性がよく、先人たちの努力もあって「八街といえば落花生」と言われるほどになっていました。
 小さい頃から落花生は身近な存在でしたが、9歳のときに食べた落花生が、感激するほどおいしかったのです。甘さとほろ苦さが最高で、今でも食べたときの光景をおぼえているほどです。そのときに食べた落花生に近付きたい、超えたいと、現在落花生づくりに励んでいます。

余計なごみを飛ばします。何度も何度も……
 通常の農家は、仲買人に落花生を販売するところまでが仕事です。そうなると、消費者よりも仲買人が喜ぶ落花生を作ってしまいます。見た目優先で、味や安全性に疑問が残ります。

海外産を混ぜる販売者

 また、八街産の落花生といえども、海外産の落花生を混ぜて販売している業者もあります。八街の落花生業者が落花生の知名度を上げたけれど、営利目的の業者が海外産の落花生を八街産と称して販売していることを知りました。儲けるために味を犠牲にして海外産の味が悪い落花生を混ぜ込み、それが原因で落花生離れが進んで消費が落ちているのでは? と本来の落花生の味が失われていることをもどかしく思っています。

見極める

 うまさを求めた徹底的なこだわり  そして、せっかく落花生がうまく育ったとしても、焙煎次第で味が変わります。
 実はここがポイント。私のこだわりでもあります。落花生はシンプルな作物だからこそ、土づくり、乾燥、水分補給、煎り方が重要視されるのです。最後の工程「焙煎」では、焦げる寸前を見極めます。足りなくても、煎りすぎてもだめ。落花生は天候7割、焙煎3割ともいわれるほどです。しかし、この最後工程までこだわって出荷している農家はいませんでした。
 それでも妥協したくない。味にこだわりたい一心で、皮むき機、焙煎機、真空パック機を購入しました。9歳の時に感動したあの味を、みなさんにお届けしたい。つくるだけでなく、美味しい落花生をみなさまへ届けるまで、そのような責任があります。
農家が本気を出す時代
 近年、トラスト会員のみなさんのように、本物を求める消費者が増えています。これからの農家は、本気を出して農業に取り組む時代になってきていると思います。
 20年以上自然栽培をやってきて、これが本物の野菜だと信じています。肥料はオマケのようなもの。肥料無しでも作物はできます。実際にできているのです。自然界には解明されていないことがたくさんあります。今の私にも肥料無しで作物ができる理由はわかりません。しかし、実際に無肥料、無農薬で落花生はできているのです。

落花生づくり、人づくり

 今後の目標は、「日本で『二番目』にうまい落花生づくり」と共に、魅力ある人間に一歩でも半歩でも近付くことです。なぜ一番でなく『二番』なのか。何故なら一番になるのは永遠の課題です。答えは人それぞれ異なります。常にそこを目指す気持ちは持ち続けていくつもりです。
 よく、人が変わった、良くなったと言うけれど、もとからその人に良いところも悪いところもあって、たまたま悪いところが表に出ていたけれど、その後ろに隠れていた良いところが表に出てきただけなんじゃないかな?と思います。人間というのは、悪いところばかりでも、良いところばかりでもありませんから。
 土づくり、落花生づくり、人づくりのバランスを大切にして日本一おいしい落花生を目指し、みなさんに納得していただけるような作物をつくり続けたいと思います。私たちがつくる生産物を理解してくださるトラスト会員のみなさんと出会うことができ、本当にうれしいです。
 「うまい!」と喜んでくれる日本一の落花生をつくりたい。そんな夢が私にはあります。安全でおいしい落花生つくりを目指しています。ぜひ一度ご賞味ください。あとはみなさんがご判断ください。

まだまだ一年生の「楽歌聖」生産者

ぼっち。 それは落花生の名産地にある風物詩であります。  農業というものは、つくづく天候に左右され、自然界の中で生かされているんだなぁ、と痛感させられます。特に今年のような猛暑は初めての経験。それだけに70年、80年生きてきた先輩の話は非常に参考になります。「60年間やってきてこんな年は初めてだ」とも仰っていました。でもその先輩は楽しそうに畑に向かい、作物がどのようにしたら良く育つか考えるのをやめませんでした。
 その後ろ姿を見て「毎年毎年が初めての体験であり、30年以上農業に関わっているがまだまだ一年生だなぁ」と思い背筋が伸びる思いでした。
 いつでも楽しく、いのちと関わる。そんな思いから、私は「落花生」を「楽歌聖」とも読んでいます。そんないのちの結晶でもある「楽歌聖」をどうぞよろしくお願いいたします。
 自然農法成田生産組合 井口 定雄

お客様の声

今まで以上にお料理の幅が広がり、楽しんでいます

大阪府大阪市 匿名希望さん 野菜セットL

あまり、今まで見たことのない野菜は、食べ方を簡単に教えて頂きたいなと思いました。「ナシウリ」なんて初めてで、生産者様のコメントがなければ腐らせていたかもしれません。おみそ汁がお気入です。シャリシャリしていて。未だに「ナシウリ」と「マクワウリ」が同時に届くと、ちょっと味見してしまいます。子供たちも、たくさん届くお野菜を楽しみにしています。私自身、今まで以上にお料理の幅が広がり、楽しんでいます。お野菜をガッツリ、メイン料理にするようになり、体も軽くなりました。

匿名希望様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

はい、お答えします。
ナシウリのお勧めの食べ方は、やはり生でガブリ!塩とオリーブオイルをたらしただけで、贅沢な一品になりますね^^
夏の暑さで火照った体に、絶品となる野菜であります。これからもお届けをお楽しみください!

娘が「んっ、このかぶなんか・・・幸せって感じだね。」

福岡県糟屋郡 ナチュラルフラワーアーティストさん 野菜セットS

かぶに感動。我が家には反抗期真っ最中の娘がおります。お野菜が届いた、その日にかぶの味噌汁を使ったところ・・・娘が「んっ、このかぶなんか・・・幸せって感じだね。」と一言。びっくりしました!!普段から野菜には気をつけていたものの、(半分有機野菜でしたが、自然農法と思って・・・)、ナチュラルさんのこのかぶには、反応し、いつも私には、反抗的な娘も、本物の野菜に出逢った瞬間、優しい暖かい心になれる。本物の野菜の素晴らしさを,見せて頂けた事に心より感謝いたします。

ナチュラルフラワーアーティスト様 お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

娘さんの言葉に、スタッフ一同幸せを感じてしまいました^^子供は大人よりも、敏感に感じることもあるので、お召し上がりいただいた自然栽培のかぶに大きく反応されたのですね。
このようなお声をいただくことは、流通冥利につきます。

野菜一つ一つが主張している

埼玉県春日部市 M.Y.さん

野菜の香りが違うと思った。別の所から頂いていた野菜も香りはありましたが、それよりも力強く、野菜一つ一つが主張しているという感じでしょうか。
香りの良さ=味。生で食べられる物は生で。そういうことができるのも嬉しいです。
天然菌発酵食品はまだ頂いていませんが、今度お願いしたいと思います。

M.Y.様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

野菜もいのち。何気なく食べていると気づきにくいですが、意識して食べると、その個性に驚かされます。畑や生産者によっても違うし、収穫時期や切り方でも違ってくる。
人間と同じく個性があり、その表情や味をみるのはとっても面白いです。十人十色でなく、十菜十色とでもいえそうですね(^^)
蔵付き天然菌で作られた発酵食品もお好みでお試しください。旨みの深さを感じていただけると思います。

2歳の娘と一緒にかじりました

大阪府高槻市 匿名希望さん

お野菜いつも美味しく頂いています。届くのが本当に楽しみです!
昨日も早速届いたプラムを2歳の娘と一緒にかじりました。嬉しそうな顔で「おいちぃーねぇー」と言ってぺロッと食べてくれるので、こっちも幸せな気持ちになります。
それにうちの主人、元々クスリやサプリメントが大嫌いだったため、「栄養はあっても生命はない」の一言に深く共感し、当然、自然栽培の野菜には大賛成です!
御社のHPを見つけたのは、経皮毒について調べ始めたのがきっかけでした。産後でホルモンバランスが変わり、市販の化粧品が一切使えなくなりました。我流で調べるうちに経皮毒が原因であることが判明し、化学物質を除去すると解決したのです。
今では日用品には合成界面活性剤などを使用していないものを使うよう心がけています。
食に対しても以前から疑問を抱いていたため、迷うことなくこちらの野菜を選びました!
これからも末永くよろしくお願いします。

アップル様  こちらこそ宜しくお願い致します。

宅配事業部 ゆん より一言

娘さんはじめ、ご家族が納得して、おいしく召し上がっていただけていることこそ、何よりうれしいことです。
ご自身でかなり調べられたのですね。体験がついてくると、興味も多くなりますね。食だけでなく、ナチュラルライフ全般の情報を発信していきたいと思います。

2才6ヶ月の息子のおやつは、芋づくし

兵庫県神戸市 ペンネーム ゆう&そうママ

まずは楽しみにしていた野菜をありがとうございました!思ったよりもボリュームがあり嬉しかったです。味は文句なしでおいしかったです♪2才6ヶ月の息子のおやつは、焼き芋、ふかし芋、いもチップス……と芋づくしですが、喜んで食べてます!(ちなみに皮ごと食べてます)。

ゆう&そうママ様  いもチップス、おいしそうですね!

宅配事業部 ゆん より一言

ママよりおいしいおやつをもらって、本当に嬉しそうな息子さんの顔が目に浮かびます^^

4歳の娘は、手づかみでかぶりついて

愛知県名古屋市 Kさん

本当に大根、おいしくて、あっという間に平らげました!シンプルに、塩を少々ふって、蒸しただけ。4歳の娘は、早く食べたくて、手づかみでかぶりついていました。蒸したときに鍋の底に少し出る「大根のお汁」も、娘の大好物で、大根汁最高!と言って、飲んでいます。大根の葉っぱは、もちろん菜飯に!なんと、私は茶碗5杯も食べてしまった・・・娘は、「お母さん、おいしいご飯作ってくれてありがとう。」なんて言ってくれ、びっくりするやら、うれしいやら。ただ大根を蒸して、菜飯・・・・野菜達のすばらしさのおかげです。 人参の葉も、サラダや、スープに最高!お客様にも、「いやー人参の葉っておいしいね」。とびっくりしてくれます。娘の大根がぶりつき写真送ります。大根のプレゼントありがとうございます!また大根もちのレシピを利用して、米粉&全粒粉に大根すりおろしを加えた、大根パンケーキ!?をつくり、娘に大好評 でした(笑)

K様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

自然栽培米に変えると「お米を食べる量が増えた!」とか「出費が増えた!どうしてくれるの!(笑)」などいただきます^^;
健康の源は、楽しく、おいしく食べることだと思います。今後ともおいしく自然栽培の作物をいただいてください!

娘は、おかわり!おかわり!と

東京都杉並区 チハルさん 野菜セットS

いつもお世話になります。お野菜の感想をお届けしたいと思います。
野菜が届くと、うちの二歳の娘は「これ食べゆ!」とすぐに要求してきます。お陰で新鮮なうちにぱっといただきますが、そのほうが一段とおいしいですね。大きなトマトは断面も美しく、写真に撮りました。味も最高でした。ウリを薄切りで塩をふった時には、娘は、おかわり!おかわり!と、一人で半分くらいいただきました。サイコロ切りで、味噌トマトの味付けでも、違った食感とお味でおいしかったです。自然栽培のお野菜は、様々な魅力がありますね。ニュースレターもすみずみまで拝読しています。電車の移動中、読むことが多いですが、軽いし、集中できるので、なかなかいいです。自然栽培の畑のこと、すごくおもしろかったです。

チハル様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

「これ食べゆ!」とはかわいいですね^^つい微笑んでしまいました^^
ニュースレターから発展して、現在は様々な視点からのナチュラルライフを紹介した各種情報をお届けしていますので、そちらもお楽しみください!

6歳の息子が創作料理を作ってくれました

兵庫県神戸市 H.K.さん

帰宅後、息子が“じゃがいも定食を作るからママは台所に入るな”といって、トラストさんのじゃがいもで創作料理(オーブンで焼いたものに市販のとんかつソースをかけただけ。6歳なのでこれが精一杯)をつくり、トラストさんの葉タマネギと小松菜で味噌汁を作り、トラストさんのお米を研いで炊飯してくれ、トラストづくしの食卓となりました。創作料理は正直微妙でしたが、満足でした。

H.K.さん  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

息子さんの頑張りと愛情に拍手ですね!
その行動だけで十分なおかずになりそうです^^

病気がちだから健康になりたい

東京都港区 森島 渚さん

旬の野菜がとても可愛くておいしいので大切に頂けます。そしてますます発酵食品が大好きになりました!病気がちだから健康になりたいなと思って、これからも続けていくつもりです。

森島 渚様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

森島さまの健康のお手伝いができてうれしいです!
今後とも宜しくお願い致します!

2回試してみましたが、他にない味わいと多くの資料を

神奈川県相模原市 K.T.さん 野菜セットM

安心・安全な食品をずっと求めていました。近所にあれば一番理想なのですが、なかなか手に入りづらい現状です。2回試してみましたが、他にない味わいと多くの資料を読ませて頂く中で、これは本物だと思い入会することにしました。多くの苦労があるとは思いますが本物を求める私達の為にも、ぜひ頑張って作り続けて下さい。今のような時代だからこそなお一層必要な大切な仕事だと思います。この様なつくり手が広く伝わっていくことを願うばかりです。何よりも感謝の日々です。感謝し、この作物がいつまでも続けられることを願っています。何もかも狂った世の中、偽物の多い世の中です。ぜひ本物を我々にご提供いただきたく存じます。(妻より)。
日々苦労の連続でしょうが、どうか本物の作物をお作り下さい。心より願っています。作物を作っておられる皆様に、心より感謝している日々です。(夫より)。

K.T.様  ご夫婦の温かいメッセージ、感動しました。

宅配事業部 ゆん より一言

野菜やお米たちがもつ本来の力を最大限に引き出す自然栽培。そんな力が凝縮された作物を、これからもお届けしていきたいと思います。

生産者の方々の一生懸命な気持ちが伝わってきました

茨城県稲敷市 A.K.さん 野菜セットS/果物セット/ワンコイン応援セット

ニュースレターや様々なレポートなど読ませていただき、生産者の方々の一生懸命な気持ちが伝わってきました。届いたお野菜、お米は一口一口大事にいただいています。もともと食欲旺盛で質より量を求めていたり、外食も大好きでしたが、今は家でシンプルにいただく方が落ち着きます。少しずつ調味料なども自然栽培のものを試していきたいと考えています。

A.K.様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

一口一口を大事に食べていただき、うれしい限りです。A.K.さんのお声を生産者の方にも伝えたところ、非常に喜ばれていました。
自然本来がもつ味、組み合わせなど、今後ともお楽しみいただければ幸いです!

資料請求はこちら