ハーモニック・・トラスト 会員特典
ほんとの野菜の見極め方
ナチュラルハーモニーの定期宅配
ハーモニック・トラストとは
ナチュラル・ハーモニー無料メールニュース
ナチュラルハーモニーのこだわりの加工食品

自然栽培全国普及会

 

スタッフ紹介

全国の自然栽培に取り組む生産者をご紹介します。総勢100名以上に野菜づくりにかける想いと自慢の作物について語ってもらいました!

生産者一覧を見る
お客様の声を見る
野菜を使った美味しいレシピ

自然栽培米づくりの先駆者。
今日もトコトン研究し続けます。 生産者一覧に戻る

金色に輝く田んぼのなかで

秋田県南秋田郡大潟村
大潟村自然栽培グループ 会長

石山 範夫さん

主な生産物ササニシキ、亀の尾

自然栽培米づくりのパイオニアーたる存在で、大潟村自然栽培グループのリーダーを務められています。
その研究心は驚愕で、常に新しい技術を考え、自分で機械を改良したりと更新の毎日。
お客様へのサービスも忘れず、石山さんといると辺りは笑いに包まれます。

昭和の入植者

 秋田県大潟村の石山 範夫さんを訪ねました。

 自然栽培米作りの先駆者的存在でもあり、「大潟村自然栽培グループ」のリーダーを務められています。

 お米作りのパートナーである、奥様と息子さんの3人体制でお米作りをしています。

お米作りに欠かせないパートナー  秋田と同じく、雪の多い山形県の山間部の農家出身で、趣味はスキー。

 幼少の頃から多くの時間をスキーに費やしたようです。腕前はというと…プロスキーヤーだったとのこと!スキー学校の校長も勤めたほどの腕前です!

 その技術や自然観察力からも、元々農家一本の職人的イメージがありますが、面白い経歴をもたれています。

 「田んぼ作業のない冬は、スキー学校の経営者兼校長。生徒達に教鞭をふるっていたんだ!大会にも参加したりして、賞金稼ぎもしていたな~。」

 石山さん、20才の時、ご両親と共に大潟村(※1)に入植。

 入植当初より15町歩(※2)といった大規模生産を行なっていました。

  1枚の田んぼが、1~2町歩強あり、その田園風景や、どこまでも続くまっすぐな道にたたずむと、オーストラリアやアメリカの大規模農業地にいるように感じます。

壮大な田んぼにたたずむ石山さん 【※1 大潟村に関して】
 琵琶湖についで、日本で二番目に大きかった『八郎湖』の干拓地。1977年3月までの20年におよぶ歳月と総事業費約852億円の巨費を投じた、世紀の大干拓事業。 なんと、大きさは東西12 km・南北27km・周囲82kmという日本最大の干拓地です。将来に大きな理想と躍進をこめて『大潟村』と命名。

 全国各地の希望者から選抜された入植者は、干拓の目的である「日本農業のモデルとなるような生産および、所得水準の高い農業経営を確立し、豊かで住みよい近代的な農村社会をつくる」のパイオニア的存在だったともいえます。

果てしなく広がる田んぼ 【※2 単位】
 ・1反(たん)=10a 約330㎡、約300坪
  <1畝(せ)=1aは1反の1/10>
 ・1町(ちょう)=1ha=1000a 約9900㎡、約3000坪
※東京ドームは約4.7町歩。いかに大規模か想像できます。                                                                     

自然栽培との出会い

黄金に輝いています  「農薬に頼らずとも、米はできるのでは?」

 農薬の使用に疑問を感じ、1991年から農薬を使わない無農薬有機栽培に切り替えました。

 その後、10年以上も続けていた有機栽培。アイガモ農法などもされていたとのこと。

 学校を運営していた経験からも、経営感覚に優れた石山さんは、収穫を終えた冬の時期は自家用車に乗り、全国のお客様に対してお礼兼営業に飛び回ります。

 まだまだ『自然食品』を扱うお店が少ないなか、石山さんの興味を引いたのは、ナチュラル・ハーモニーの直営店。

 ※現在ハーモニック・トラストの宅配および、ナチュラル・ハーモニー直営店では自然栽培米のみの扱いとなっております。

 全国の自然栽培農家のお米を順次販売しているため、石山さんのお米を扱っていない時期もあります。

 研究心旺盛な石山さんご自身も、ナチュラル・ハーモニーが取り組む無農薬、無肥料の『自然栽培』に興味が湧きました。また、実力のある石山さんだからこそチャレンジしてほしいと伝えてきました。

 「分かった!なんとか、やってみよう!」

 2002年、田んぼの一部(6反)から、自然栽培の『ササニシキ』作りに取り組み始めていただきました。

研究心と観察眼と行動力

稲を倒さないように、集中しています。  「終了が落ちることは想定できる。それよりも問題は除草なんだ……」

 大潟村は八郎湖の干拓。沼地で土は肥沃。

 食料自給率を増やすにはもってこいですが、都合よく稲だけ成長させることはできません。

 1町歩の面積を機械で条間を除草するとしても4時間(※)はかかります。しかも、一人あたりの保有面積は、10町歩はあたりまえ。  ※機械などの条件により差は生じます。

溶接中……田んぼに合ったオリジナル機を製作中  機械の除草作業は一回だけでは終りません。

 それに加え、手作業の除草が7週間ほど続きます。

 雇用人数=大規模農家というステータスになり、「うちは今年、●●人雇ったぞ!」

 などと自慢するシーンがあるといいます。

 ※一般的には、慣行、有機栽培問わず、手作業の除草は行います。

片付けが行き届いた倉庫内。整理整頓を重視します  「確かに除草剤を1回2回使うだけで雑草はほぼ生えてこなくなる。これは本当にすごいことだ。高齢化する農家さんならなおさらだし、除草剤があったからこそ高度経済成長時にも食料をまかなえたしな……でもな、使うのを0回にするってことは、1と20回くらいの差があるんだ。もちろん使うことを否定はしないけど……なんていうか、俺はこだわりだな(笑)」

 石山さんの場合、自然栽培に切り替えるまでも、独自の創意工夫で除草機を考案し、絶対除草剤には手を出さないという方針で頑張ってこられた方です。

オリジナルな農機具がたくさん。ここもまだ一部……
 「冬の間は、より効率的で、効果的な除草機づくりをしているよ。もちろん、自分の田んぼと草に関しては自分が一番知っているから、俺が工場長でもあり、工員として改造してるよ!」

 中に入ると、バーナーを使って、新型のチェーン除草機を製作していました。

 このマシーンのデビューは、すぐに控えているようです。

早速働きます!! なんと石山さん、足場以外は、倉庫もご自身で作られたようです……

 「これが自家製!?ここまではできないよ……(驚)」

 韓国の米農家さんたちが、石山さんの倉庫を訪問した際に、開口一番にした言葉です。

追求し続ける人

田んぼの目利き。そんな言葉が似合います  「一般的には苗半作。けど自然栽培では苗八割といわれるほど、田植え前の苗作りは重要になるんだ。苗以外の農法でも、『これっ!』といった絶対的な答えは無く、それぞれの土地で、それぞれの田んぼを見て判断していくことが重要となる。毎年、出来上がりを見て、いろいろと試しているけど、育苗土(苗床の土)はこんな風に作ってるんだ」

 「稲わらにつく納豆菌を土と少量の米ぬかと混ぜ合わせてひと夏発酵させる。水分比率がポイントだぞ!数%違うだけでも、発酵は起こらない。これを苗床の床土として使い、覆土は山の土を使う。この組み合わせが現段階において、俺たちのグループでは結果がでているんだ。米ぬかには、チッソ分が多く含まれている。有機農家だったら栄養分だから喜ぶけど、自然栽培は逆。しっかりと発酵しつくすことで、チッソ分はほぼ無くしている。チッソ分は無ければ無いほどいいんだ。微生物が動き出すエサとして入れてるだけなんだよ」

芸術自然栽培。そのお米は、まさに芸術です数%を見極めるコツとは?

 「もちろん現場に行って、観て、触って、感じることだ。少しでも場所が整わないと菌は上手く発酵しない。これははっきり言えることだけど『菌はうそつかない』んだぞ!」

 厳しい表情とはうらはらに、気さくな石山さん。

 除草期間の忙しい中、僕らの訪問を快く迎え受け、仲間の田んぼも案内してくださり、田んぼごとの微差を教えていただきました。

 曇天模様の空のした、春の秋田は厳しい寒さに包まれていましたが、

 「イネ(稲)バウアー!」

 と石山さんの気さくなユーモアに笑顔がわき、身体も心も温まりました。

お客様の声

病気がちだから健康になりたい

東京都港区 森島 渚さん

旬の野菜がとても可愛くておいしいので大切に頂けます。そしてますます発酵食品が大好きになりました!病気がちだから健康になりたいなと思って、これからも続けていくつもりです。

森島 渚様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

森島さまの健康のお手伝いができてうれしいです!
今後とも宜しくお願い致します!

2回試してみましたが、他にない味わいと多くの資料を

神奈川県相模原市 K.T.さん 野菜セットM

安心・安全な食品をずっと求めていました。近所にあれば一番理想なのですが、なかなか手に入りづらい現状です。2回試してみましたが、他にない味わいと多くの資料を読ませて頂く中で、これは本物だと思い入会することにしました。多くの苦労があるとは思いますが本物を求める私達の為にも、ぜひ頑張って作り続けて下さい。今のような時代だからこそなお一層必要な大切な仕事だと思います。この様なつくり手が広く伝わっていくことを願うばかりです。何よりも感謝の日々です。感謝し、この作物がいつまでも続けられることを願っています。何もかも狂った世の中、偽物の多い世の中です。ぜひ本物を我々にご提供いただきたく存じます。(妻より)。
日々苦労の連続でしょうが、どうか本物の作物をお作り下さい。心より願っています。作物を作っておられる皆様に、心より感謝している日々です。(夫より)。

K.T.様  ご夫婦の温かいメッセージ、感動しました。

宅配事業部 ゆん より一言

野菜やお米たちがもつ本来の力を最大限に引き出す自然栽培。そんな力が凝縮された作物を、これからもお届けしていきたいと思います。

生産者の方々の一生懸命な気持ちが伝わってきました

茨城県稲敷市 A.K.さん 野菜セットS/果物セット/ワンコイン応援セット

ニュースレターや様々なレポートなど読ませていただき、生産者の方々の一生懸命な気持ちが伝わってきました。届いたお野菜、お米は一口一口大事にいただいています。もともと食欲旺盛で質より量を求めていたり、外食も大好きでしたが、今は家でシンプルにいただく方が落ち着きます。少しずつ調味料なども自然栽培のものを試していきたいと考えています。

A.K.様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

一口一口を大事に食べていただき、うれしい限りです。A.K.さんのお声を生産者の方にも伝えたところ、非常に喜ばれていました。
自然本来がもつ味、組み合わせなど、今後ともお楽しみいただければ幸いです!

今、妊娠していて、「お腹の子には安心して食べさせられるものを」と

東京都品川区  P I K A C H U さん

手間のかかる、でも美味しいお米をありがとうございます。今、妊娠していて、「お腹の子には安心して食べさせられるものを」と思い自然栽培を選びました。子供の口の中に入るものを選ぶのは、親の責任、食の安全性が崩れてしまった今、消費者としての情報を得る努力が必要となる時代になりました。作り手の皆さんのおかげで、顔の見えるお米を安心していただく事が出来ます。感謝しています。

PIKACHU様  情報を、精一杯発信していきます。

宅配事業部 ゆん より一言

食に関する莫大な情報があふれかえっています。
どれが良いか悪いか分からずに、振り回されてしまうこともあります(僕がそうでした(汗))。
今後とも、みなさまの判断軸になる情報を発信していきたいと思います!

ご飯を食べさせたい私にとって嬉しい悲鳴

匿名希望さん

娘も、幼稚園にハーモニーさんのお米で炊いたおにぎりを毎日持っていきます。おかげでごはんを沢山食べるようになりました。8時、12時、3時、6時と小さなおにぎりを2つずつ食べます!お菓子よりも、ご飯を食べさせたい私にとって嬉しい悲鳴です。(体も胃も小さいので一度にはたくさん食べられないのですが…)おかげで、体力もついて毎日元気に幼稚園に通っています。とても感謝しています。

匿名希望様 嬉しい悲鳴に、嬉しい悲鳴をあげました!

宅配事業部 ゆん より一言

おいしく食べる。このことが娘さんの元気な姿を体現していますね!

1歳2ヶ月の息子は、血液検査で「米アレルギー」

神奈川県三浦郡 N.Kさん

ピカピカのお米とお野菜が定期的に届くなんて、とても素敵です。
食生活の変化で感じたことは、微妙な話で恐縮ですが、お米やお野菜の肥料の有無で、人間の排泄物の臭いが変わる……なんてこと、ありますか? 何となくですが、そんな気がしています。そして、我が家の1歳2ヶ月の息子は、血液検査で「米アレルギー」と診断されています。そんなには酷くないので、お米を食べていますが、少しでも体の負担を減らしてあげたい……自然栽培のササニシキ、頼りにしております。作り手の皆さま、トラストの皆さま、今後とも宜しくお願いします。

N.K.様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

ピカピカのお米とお野菜に喜んでいただけ嬉しいです^^生活環境、食べあわせ、時期などさまざまな要素があるので一概にはいえませんが、感覚的には、発酵しやすい食べ物を食べたほうが腸内での状況は良いだろうと思います。
これも感覚的な、そして個人の経験則ですが、どんな食べ物でも、「大切ないのちを有難くいただきます」と思い食べると、体に対しての作用も変わってくると思います。
米アレルギーなどの食物アレルギーも、付着する農薬などに体が反応してしまっているという説もありますので、お米はお米でも、どのような品種、栽培方法のお米かが重要にもなると思います。
何よりも、体が一番のセンサーだと思いますので、大切な体の声を聴いてみると良いかもしれませんね。

上の子も憧れの「白いまんま」にいたくご満悦

愛知県安城市 M.M.さん

ちょうど同時期に他所から白米をいただくことがあり、意図せず食べ比べのようなことができてしまったのですが・・・もう断然トラスト米(?)が美味しい!!!!です!!!!あっさりしているのに深みがあって、朝に炊いて夜の分までおにぎりにしておくのですが、夜食べてもトラスト米おにぎりは美味しいです。塩むすびにもせず、そのまま海苔を巻いただけのおにぎりが私は好きなのですが、他所のお米のおにぎりは、時間が経つと美味しくありませんでした。
下の子も少しずつ、お米を食べ始めるようになってきたのですが、人生の初めから、こんな美味しいお米を食べられるなんて、何て贅沢な幸せなんでしょう!上の子も憧れの「白いまんま」にいたくご満悦状態で(笑)、朝から4杯飯してます・・・。おかげで周りから、「最近笑顔がふっくらしているね~」と言われています。本当にいつも美味しいお米とお野菜をありがとうございます。

M.M.様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

朝から4杯とは、お届けさせていただいているものとして、大変嬉しいです!
自然栽培米はおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまうのが、玉にキズですね^^;

お母さん、おいしいご飯作ってくれてありがとう

愛知県名古屋市 M.K.さん

本当に大根、おいしくて、あっという間に平らげました!シンプルに、塩を少々ふって蒸しただけ。4歳の娘は早く食べたくて、手づかみでかぶりついていました。蒸したときになべの底に少し出る「大根のお汁」も、娘の大好物で大根汁最高!といって飲んでいます。大根の葉っぱは、もちろん菜飯に!何と、私は茶碗5杯も食べてしまった。娘は、「お母さん、おいしいご飯作ってくれてありがとう」なんて言ってくれて、びっくりするやら、うれしいやら。ただ大根を蒸して、菜飯・・・。野菜たちのすばらしさのおかげです。人参の葉も、サラダや、スープに最高!お客様にも、「いやー人参の葉っておいしいね」。とびっくりしてくれます。

M.K.さん  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

愛くるしい光景が目に浮かびました^^
シンプル イズ ベストともいうか、野菜の味だけで十分体も満足してくれる。自然栽培の醍醐味ですね^^

資料請求はこちら