ハーモニック・・トラスト 会員特典
ほんとの野菜の見極め方
ナチュラルハーモニーの定期宅配
ハーモニック・トラストとは
ナチュラル・ハーモニー無料メールニュース
ナチュラルハーモニーのこだわりの加工食品

自然栽培全国普及会

 

スタッフ紹介

全国の自然栽培に取り組む生産者をご紹介します。総勢100名以上に野菜づくりにかける想いと自慢の作物について語ってもらいました!

生産者一覧を見る
お客様の声を見る
野菜を使った美味しいレシピ

目利きをうならす野菜を作る人。
「タネを播いて芽が出たときの感動はいいもんだな」 生産者一覧に戻る

一度食べたらやめられない……

茨城県行方市

田神俊一さん

主な生産物青ナス、カブ、ダイコン、ニンジン

口の中に入れた瞬間にアッという間にトロトロに溶けてしまう。 そんな「田神さんの青ナス」、テレビで取り上げられるほど絶品。 ナチュラル・ハーモニー創業時からお付き合いのある、野菜の味に定評のある農家さんです。

【もっと知りたい方はこちら!】
「ナスの履歴書」
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/harmonic-trust/resume/eggplant.pdf

たかが野菜、されど野菜

この青ナス。絶品です  田神 俊一さんの野菜。

 野菜の目利きとも呼ばれ、テレビ、雑誌でも有名な築地御厨の内田 悟氏をはじめ、味にうるさいプロたちを魅了し続けている。

 その中でも評価の高い「青ナス」。

 口の中に入れた瞬間に溶ける、いいえ、むしろとろけると表現できる。テレビでも取り上げられたほど。ナチュラル・ハーモニーレストラン「日・水・土」のシェフ 浅川 勇人も、この青ナスと出会いが、野菜がもつ力を引きだすことの重要性に気付いたきっかけだったといいます。

歴史 on 歴史

歴史のある畑を見つめる  野菜の味もさることながら、もうひとつ加えておきたいのは田神さんの畑の歴史です。

 田神さん曰く、畑としての歴史は200年近く経っているということです。まさに歴史に歴史が積み重なっています。多くの農家が、この田神さんの畑を見て「これほどいい土はなかなかない!」と驚くほどの土の状態です。

 通常、自然栽培に切り替えてからそれまで施してきた肥料が無くなる3年目あたりで、収穫量が落ちると言われています。自然栽培にして10年以上の田神さんの畑で、収穫量が落ちず今のところ安定的に作物が出来ている事実は、その歴史の深さもひとつの要因かもしれません。自然栽培への取り組みについて聞いてみると。

 「どちらかというと、大変じゃなくなったことの方が多いな。虫や病気の被害もほとんど無くなったし、肥料も農薬も使わなくて良いという点では楽になったんだ」

 と、ちょっと意外な答えがかえってきました。なんと、田神さんのお父さんの代から農薬はもう何十年も使っていません。元々田神さんのお父さんは、関東あたりでは初めて農協に反旗を翻し、無農薬で作物を出荷しようと奮闘した人物でした。その反骨精神と、安全な食へのこだわりは、田神さんへもしっかりと受継がれています。

やってみよう!

思いにふける田神さん  そんな素晴らしい野菜を作る田神さん。なんとナチュラル・ハーモニーとは20年以上も前の創業当時からのお付き合いです。代表の河名が軽トラックで野菜の引き売りをしていた当初は、野菜の注文量がほんのわずか。

 それにも関わらず、その取り組みを意気に感じた田神さんは、わざわざ毎週ご自分で茨城から東京へと野菜を届けてくださっていました。

 ナチュラル・ハーモニーでは小面積からでも良いので、自然栽培へのチャレンジをお勧めしています。しかし、無農薬、無肥料の自然栽培は、現代農業のあり方とは全く異なる栽培方法。そう簡単に取り組み始めてくださる農家さんは多くはありません。そんな中、田神さんは河名の勧めに「やってみよう!」快い返事をしてくれました。

 「たしか2000年からだな、自然栽培を始たのは。その2年後には全ての畑を自然栽培に切り替えたんだ」

きれいな放射状に広がるダイコン葉  そんな当時、虫や病気がでることや、収量の面で不安はあったのでしょうか?

 「俺は18歳で学校を卒業してからずっと農業をやってるんだけどよ、親父の代から無農薬の有機栽培でやってきたんだ。親父の頃はまだ戦争前だから、農薬はもちろん、まともな肥料すら無いような時代だったからな。無農薬の有機栽培なんて当たり前だったよ。でもよ、俺の代になってからは、色んな有機肥料が出てきて試したこともあれば、虫が出て仕方なく認定の中で許可された農薬を使ったこともある。雑草の多さに悩まされたこともあるよ。とにかくいろいろな苦労があったなあ。ただよ、40年以上も農業をやっていれば、肥料を入れたら虫が増えることくらい、段々と分かってくるんだよ。だから、肥料を入れない自然栽培と出会ったとき、その可能性を感じてやってみようと思ったんだ」

 「まあ、不安がなかったと言えば嘘になるけどよ(笑)。 農業経験が長かったから、万が一何かがあっても、どうにか対応してやるっていう自信はあったよ。それに、ずいぶん前から肥料を入れなくても野菜はできるはずだと思っていたから、自然栽培を始めてから、全部の畑でやってみようと思うまで、そう時間はかからなかったよ」

こだわり

こだわりのナスの苗を手に  「あとよ、オヤジの代からとにかく消費者が安心して食べられる野菜にこだわってきたんだ。全面積に切り替えたのは、俺は中途半端が一番嫌だからだ。自然栽培をやっているのに、一部の畑で肥料や農薬を使うのがすごく嫌だった。人間っていうのはどうしても楽な方へ流れていきやすい生き物だからよ、たとえ大変でも、徹底して自然栽培でやりたかったんだよ。中途半端ならやらないほうがマシだと思ってな」

 「中途半端ならやらないほうがマシ」男気あるロマンあふれる田神さんにぴったりの言葉です。

 「色々と食品偽装問題とかあるけれど、逆にいいことだと思うよ。消費者にとっては、何が安全かを求めるきっかけになるからな。どんどん表に出てきていいと思うし、消費者が安全なものを求めれば農業の世界も変わっていくはず。残念だけど、この辺りの農家は年に1回必ず土壌消毒をしなければ作物が出来なくなっている。それだけ土の力が弱っている。すでに取り返しのつかないのが実態だよ」

 一般栽培の限界を知らされた重たい言葉でした。農業者の衰退、農薬への依存、農地の汚染、食糧自給率の低下はとても深刻な局面を迎えているといえます。

あの人たち

立派なカブを持って語る田神さん  普段は多くを語らない田神さんですが、お酒が入ると語ってくれることがあります。 田神さんは、野菜たちのことを「あの人たち」と敬意を込めて呼びます。

 「『あの人たち』は分かっているんだよ。俺が畑にいくとパッっとみんなこっちを見るんだ。それで言うんだよ……」

 田神さんはグラスを傾けながら続けます。

 「『おはよう』ってな。うそじゃねーぞ!『あの人たち』が喜ぶように俺は世話するだけだ。決して俺が作っているということでなく、畑が親方ってとこかな」

 「売れなくて収穫が遅れるときや、出荷が間に合わないときもあったな……そんな時はみんな本当に泣いているんだ!お前らにそれが聞こえるか?お前らが売らなきゃ誰が売るんだ?」

 田神さんのコトバから目の前の現象ばかりに目が奪われ、忘れていた大切なことを思い返しました。野菜も土も畑もみんな一生懸命生きている……

 「土も畑も、野菜や人間と同じで生きているからな。ときには休ませてあげなければダメなんだよ。人間でもよ、毎日毎日仕事で働かされてばかりじゃ疲れちまって、いい結果なんて出せないだろ? 畑もそれと同じよ。例えば、去年野菜をつくってくれた畑は、今年は土づくりのために麦を植えて、その後はなにもつくらせずにゆっくり休ませてあげるとかな。土づくりをしてしっかり休ませた畑は、翌年も必ずいい野菜をつくってくれるんだよ。 今はよ、畑がどれだけ疲れていても、肥料や農薬さえあれば野菜がつくれてしまうからな。そういう農業を見てるとよ、やっぱり畑や野菜が可愛そうで仕方がねぇな」

 「でもよ、畑も休ませて放っておけばいいってわけでもないんだぞ。畑は放っておくと野生化して、野菜をつくれる土じゃなくなっちまうから、毎日必ず様子を観察して、耕したり、草を抜いたりしないといけない。自然栽培は、畑の力で野菜をつくるんだから、ただ放っておくだけじゃなくて、そういうことにも手間と時間もかけないといけないんだ。まぁ、だからこそ自然栽培は難しい分楽しいんだけどよ(笑)」 普段口数の少ない田神さんが楽しそうに語ってくれます。野菜や畑に愛情をかけて返ってきた応えをみるときは、きっと格別でしょうね。

40年経っても……

三人四脚で、おいしい野菜を育てています  田神さんに最後に伺いました。

 なぜここまでナチュラル・ハーモニーを支え続け、そしてまた自然栽培を続けてこれたのですか?

 「農業始めて40年経ったけど、毎年タネを播いて芽が出たときの感動はいいもんだな。それが俺の原動力になっている。40年やっても毎年同じ感動があるよ。野菜を工業製品のように扱っている作り手たちにも、もう一度植物が芽吹く喜びを思い出してほしい。それを思い出せば、どんな栽培方法がいいかが分かるはずだから。本当は農業っていい仕事なんだよ。命を作っているんだから。買い支えてくれる消費者、ハーモニーのスタッフががんばっているから俺も出来る限りは歩みを続けて行きたい。俺にとってハーモニーのスタッフは、みんな家族。俺も今年で還暦だけど、みんなががんばっている限りは続けないとな!」

 気風がよくコワモテだった田神さんも年々人柄が丸くなっているように感じられます。

 本当に畑仕事が大好きで、朝から晩まで田神さんを陰ながら支え続ける奥様のよし子さんには相変わらず頭が下がります。

 息子の和幸さんが仕事を手伝うようになり、男気あふれる背中をみせてきた田神さんの立派な後継者が『あの人たち』と一緒に育っていっています。

<番外編> くねくね、クネクネ……

 田神さんの畑の一部は、一本の道を隔てて一般栽培の畑と面しています。

 ある夏の盛り、田神さんの畑にはカブが植えてありました。隣は一面サツマイモ畑で、その葉っぱの上に何やらクネクネと動くものがありました。よく見ると夜盗虫(よとうむし)というイモ虫のような虫が大発生。何匹も何匹も折り重なるようにしてうごめく姿は、まるで込み合ったダンスホールで踊る人のようでした。

 昼間は土の中で眠っていて、夜になると動きだします。そして、一晩のうちに畑の野菜を食べ尽くす、農家にとっては悩みの種。食べ尽くすと隣の畑へと音を立てて移動していくのです。

 私が田神さんの畑を訪問した時は昼間でしたが、葉っぱの上でクネクネと踊っていました。農薬を多用しているのか、溶けて死んだような虫や、その上でまだ葉っぱを食べ続けている虫もいました。

<番外編> 虫と土との関係

 ところが不思議なことにすぐ隣にある田神さんの畑には、虫が一匹もいないのです。全く農薬も使わず、虫に弱いといわれるカブを植えていましたが夜盗虫が一匹も来ていなかったのです。隠れているのでは?と心配になり調べましたが一匹もいません。一匹もです。

 背中から田神さんの笑い声が聞こえてきました。

 「はははっ。そんな心配しなくても大丈夫だよ!」

 不思議に思い確認すると。

 「虫は野菜が美味しいから食べるんじゃないんだ。これは一般的にはまだ知られてなく常識とは真逆なことだけど、よく聞いとけよ。人間にとって食べない方が良いものを虫が食べてくれる。まさしく自然淘汰してくれている感謝すべき存在でもあるんだ」

 今では多くの篤農家が、虫の異常発生は肥料のやりすぎに原因があることを知っているという現実もあります。よく言われる虫がついているから安心とは、必ずしもいえることではありません。

<番外編> 無農薬だから、虫がいるのではない

 「無農薬だから虫がいて当たり前。虫はおいしい野菜を食べるんだ」と思う方も多いと思います。しかし、二つの畑を比べてみると一目瞭然。また、なぜ農薬を撒いても、撒いても虫は発生するのでしょうか?

 そして、撒けば撒くほど、虫は耐性を持ち、さらに毒性の強い農薬を使わなければ虫は死なないというイタチごっこが続きます。そのイタチごっこを自らまねいている一般農家、土、野菜たちの声に耳を傾けてみると多くのヒントがあります。

 「何故そうなんだろう???」と疑問を持ち続ける、好奇心、追求心の大切さを知れた一日でありました。


※今まで投入した肥料、農薬、生態系バランスの調整などによって、自然栽培でも虫がつくことはあります。

お客様の声

今まで以上にお料理の幅が広がり、楽しんでいます

大阪府大阪市 匿名希望さん 野菜セットL

あまり、今まで見たことのない野菜は、食べ方を簡単に教えて頂きたいなと思いました。「ナシウリ」なんて初めてで、生産者様のコメントがなければ腐らせていたかもしれません。おみそ汁がお気入です。シャリシャリしていて。未だに「ナシウリ」と「マクワウリ」が同時に届くと、ちょっと味見してしまいます。子供たちも、たくさん届くお野菜を楽しみにしています。私自身、今まで以上にお料理の幅が広がり、楽しんでいます。お野菜をガッツリ、メイン料理にするようになり、体も軽くなりました。

匿名希望様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

はい、お答えします。
ナシウリのお勧めの食べ方は、やはり生でガブリ!塩とオリーブオイルをたらしただけで、贅沢な一品になりますね^^
夏の暑さで火照った体に、絶品となる野菜であります。これからもお届けをお楽しみください!

娘が「んっ、このかぶなんか・・・幸せって感じだね。」

福岡県糟屋郡 ナチュラルフラワーアーティストさん 野菜セットS

かぶに感動。我が家には反抗期真っ最中の娘がおります。お野菜が届いた、その日にかぶの味噌汁を使ったところ・・・娘が「んっ、このかぶなんか・・・幸せって感じだね。」と一言。びっくりしました!!普段から野菜には気をつけていたものの、(半分有機野菜でしたが、自然農法と思って・・・)、ナチュラルさんのこのかぶには、反応し、いつも私には、反抗的な娘も、本物の野菜に出逢った瞬間、優しい暖かい心になれる。本物の野菜の素晴らしさを,見せて頂けた事に心より感謝いたします。

ナチュラルフラワーアーティスト様 お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

娘さんの言葉に、スタッフ一同幸せを感じてしまいました^^子供は大人よりも、敏感に感じることもあるので、お召し上がりいただいた自然栽培のかぶに大きく反応されたのですね。
このようなお声をいただくことは、流通冥利につきます。

野菜一つ一つが主張している

埼玉県春日部市 M.Y.さん

野菜の香りが違うと思った。別の所から頂いていた野菜も香りはありましたが、それよりも力強く、野菜一つ一つが主張しているという感じでしょうか。
香りの良さ=味。生で食べられる物は生で。そういうことができるのも嬉しいです。
天然菌発酵食品はまだ頂いていませんが、今度お願いしたいと思います。

M.Y.様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

野菜もいのち。何気なく食べていると気づきにくいですが、意識して食べると、その個性に驚かされます。畑や生産者によっても違うし、収穫時期や切り方でも違ってくる。
人間と同じく個性があり、その表情や味をみるのはとっても面白いです。十人十色でなく、十菜十色とでもいえそうですね(^^)
蔵付き天然菌で作られた発酵食品もお好みでお試しください。旨みの深さを感じていただけると思います。

2歳の娘と一緒にかじりました

大阪府高槻市 匿名希望さん

お野菜いつも美味しく頂いています。届くのが本当に楽しみです!
昨日も早速届いたプラムを2歳の娘と一緒にかじりました。嬉しそうな顔で「おいちぃーねぇー」と言ってぺロッと食べてくれるので、こっちも幸せな気持ちになります。
それにうちの主人、元々クスリやサプリメントが大嫌いだったため、「栄養はあっても生命はない」の一言に深く共感し、当然、自然栽培の野菜には大賛成です!
御社のHPを見つけたのは、経皮毒について調べ始めたのがきっかけでした。産後でホルモンバランスが変わり、市販の化粧品が一切使えなくなりました。我流で調べるうちに経皮毒が原因であることが判明し、化学物質を除去すると解決したのです。
今では日用品には合成界面活性剤などを使用していないものを使うよう心がけています。
食に対しても以前から疑問を抱いていたため、迷うことなくこちらの野菜を選びました!
これからも末永くよろしくお願いします。

アップル様  こちらこそ宜しくお願い致します。

宅配事業部 ゆん より一言

娘さんはじめ、ご家族が納得して、おいしく召し上がっていただけていることこそ、何よりうれしいことです。
ご自身でかなり調べられたのですね。体験がついてくると、興味も多くなりますね。食だけでなく、ナチュラルライフ全般の情報を発信していきたいと思います。

2才6ヶ月の息子のおやつは、芋づくし

兵庫県神戸市 ペンネーム ゆう&そうママ

まずは楽しみにしていた野菜をありがとうございました!思ったよりもボリュームがあり嬉しかったです。味は文句なしでおいしかったです♪2才6ヶ月の息子のおやつは、焼き芋、ふかし芋、いもチップス……と芋づくしですが、喜んで食べてます!(ちなみに皮ごと食べてます)。

ゆう&そうママ様  いもチップス、おいしそうですね!

宅配事業部 ゆん より一言

ママよりおいしいおやつをもらって、本当に嬉しそうな息子さんの顔が目に浮かびます^^

4歳の娘は、手づかみでかぶりついて

愛知県名古屋市 Kさん

本当に大根、おいしくて、あっという間に平らげました!シンプルに、塩を少々ふって、蒸しただけ。4歳の娘は、早く食べたくて、手づかみでかぶりついていました。蒸したときに鍋の底に少し出る「大根のお汁」も、娘の大好物で、大根汁最高!と言って、飲んでいます。大根の葉っぱは、もちろん菜飯に!なんと、私は茶碗5杯も食べてしまった・・・娘は、「お母さん、おいしいご飯作ってくれてありがとう。」なんて言ってくれ、びっくりするやら、うれしいやら。ただ大根を蒸して、菜飯・・・・野菜達のすばらしさのおかげです。 人参の葉も、サラダや、スープに最高!お客様にも、「いやー人参の葉っておいしいね」。とびっくりしてくれます。娘の大根がぶりつき写真送ります。大根のプレゼントありがとうございます!また大根もちのレシピを利用して、米粉&全粒粉に大根すりおろしを加えた、大根パンケーキ!?をつくり、娘に大好評 でした(笑)

K様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

自然栽培米に変えると「お米を食べる量が増えた!」とか「出費が増えた!どうしてくれるの!(笑)」などいただきます^^;
健康の源は、楽しく、おいしく食べることだと思います。今後ともおいしく自然栽培の作物をいただいてください!

娘は、おかわり!おかわり!と

東京都杉並区 チハルさん 野菜セットS

いつもお世話になります。お野菜の感想をお届けしたいと思います。
野菜が届くと、うちの二歳の娘は「これ食べゆ!」とすぐに要求してきます。お陰で新鮮なうちにぱっといただきますが、そのほうが一段とおいしいですね。大きなトマトは断面も美しく、写真に撮りました。味も最高でした。ウリを薄切りで塩をふった時には、娘は、おかわり!おかわり!と、一人で半分くらいいただきました。サイコロ切りで、味噌トマトの味付けでも、違った食感とお味でおいしかったです。自然栽培のお野菜は、様々な魅力がありますね。ニュースレターもすみずみまで拝読しています。電車の移動中、読むことが多いですが、軽いし、集中できるので、なかなかいいです。自然栽培の畑のこと、すごくおもしろかったです。

チハル様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

「これ食べゆ!」とはかわいいですね^^つい微笑んでしまいました^^
ニュースレターから発展して、現在は様々な視点からのナチュラルライフを紹介した各種情報をお届けしていますので、そちらもお楽しみください!

6歳の息子が創作料理を作ってくれました

兵庫県神戸市 H.K.さん

帰宅後、息子が“じゃがいも定食を作るからママは台所に入るな”といって、トラストさんのじゃがいもで創作料理(オーブンで焼いたものに市販のとんかつソースをかけただけ。6歳なのでこれが精一杯)をつくり、トラストさんの葉タマネギと小松菜で味噌汁を作り、トラストさんのお米を研いで炊飯してくれ、トラストづくしの食卓となりました。創作料理は正直微妙でしたが、満足でした。

H.K.さん  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

息子さんの頑張りと愛情に拍手ですね!
その行動だけで十分なおかずになりそうです^^

病気がちだから健康になりたい

東京都港区 森島 渚さん

旬の野菜がとても可愛くておいしいので大切に頂けます。そしてますます発酵食品が大好きになりました!病気がちだから健康になりたいなと思って、これからも続けていくつもりです。

森島 渚様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

森島さまの健康のお手伝いができてうれしいです!
今後とも宜しくお願い致します!

2回試してみましたが、他にない味わいと多くの資料を

神奈川県相模原市 K.T.さん 野菜セットM

安心・安全な食品をずっと求めていました。近所にあれば一番理想なのですが、なかなか手に入りづらい現状です。2回試してみましたが、他にない味わいと多くの資料を読ませて頂く中で、これは本物だと思い入会することにしました。多くの苦労があるとは思いますが本物を求める私達の為にも、ぜひ頑張って作り続けて下さい。今のような時代だからこそなお一層必要な大切な仕事だと思います。この様なつくり手が広く伝わっていくことを願うばかりです。何よりも感謝の日々です。感謝し、この作物がいつまでも続けられることを願っています。何もかも狂った世の中、偽物の多い世の中です。ぜひ本物を我々にご提供いただきたく存じます。(妻より)。
日々苦労の連続でしょうが、どうか本物の作物をお作り下さい。心より願っています。作物を作っておられる皆様に、心より感謝している日々です。(夫より)。

K.T.様  ご夫婦の温かいメッセージ、感動しました。

宅配事業部 ゆん より一言

野菜やお米たちがもつ本来の力を最大限に引き出す自然栽培。そんな力が凝縮された作物を、これからもお届けしていきたいと思います。

生産者の方々の一生懸命な気持ちが伝わってきました

茨城県稲敷市 A.K.さん 野菜セットS/果物セット/ワンコイン応援セット

ニュースレターや様々なレポートなど読ませていただき、生産者の方々の一生懸命な気持ちが伝わってきました。届いたお野菜、お米は一口一口大事にいただいています。もともと食欲旺盛で質より量を求めていたり、外食も大好きでしたが、今は家でシンプルにいただく方が落ち着きます。少しずつ調味料なども自然栽培のものを試していきたいと考えています。

A.K.様  お声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 ゆん より一言

一口一口を大事に食べていただき、うれしい限りです。A.K.さんのお声を生産者の方にも伝えたところ、非常に喜ばれていました。
自然本来がもつ味、組み合わせなど、今後ともお楽しみいただければ幸いです!

資料請求はこちら