ハーモニック・・トラスト 会員特典
ほんとの野菜の見極め方
ナチュラルハーモニーの定期宅配
ハーモニック・トラストとは
ナチュラル・ハーモニー無料メールニュース
ナチュラルハーモニーのこだわりの加工食品

自然栽培全国普及会

 

スタッフ紹介

全国の自然栽培に取り組む生産者をご紹介します。総勢100名以上に野菜づくりにかける想いと自慢の作物について語ってもらいました!

生産者一覧を見る
お客様の声を見る
野菜を使った美味しいレシピ

■出身地:神奈川県横浜市

■ニックネーム:チーム長

■血液型:A型

■好きな食べ物:カレー、ハンバーグ、ラーメン、

トマト系のパスタ、寿司、味噌汁、イチゴ、スイカ、

前提として 自然栽培とそれに準じる米、野菜、調味料をなるべく使ったもの。

■好きな言葉:

  ①足るを知る。
  ②人が老いるのは年齢のせいではない。

    老いるのは理想を追求することをやめたときだ。

■好きな本:もやしもん

■好きな映画:スターシップトゥルーパーズ

■趣味:キャンプ、バーベキュー。バイク。寝ること。

スタッフ紹介

麦刈り中っ!

 

略歴

■1977年7月6日横浜生まれ。横浜育ち。

■実家は玩具店。長男として生まれたが、祖父の代に開いた店は継がなかったため親の代で店じまい。神奈川大学を卒業後、ナチュラルハーモニー下馬本店で働き始める。

■現在妻1人、子供3人の5人家族。

 
スタッフ紹介

夕日が目にしみる……。

入社のきっかけ

 人間の、とくに先進国の経済活動が地球の環境を壊すことの上でしか成り立っていない現状を変えていきたいと思った。人間も繁栄しつつ、全ての生き物が共存共栄することができないかなと考えていた時に、ナチュラルハーモニーに出会った。

              
        

あなたの強みは?

                

■常にがけっぷちの為、後ろにさがらない(さがれない)こと。

              
                         
スタッフ紹介

生産者の田神さんと打合わせ中

              

こころがけているナチュラルライフ、こだわりなど

       

■自然には自然のリズム、順序があり、理想には一足飛びには到達できないことを理解し、焦らず、でも確実に、まずは自身でハーモ ニーが提案するような、自然と調和したライフスタイルを実践してい くこと。

■なるべく無理をしないこと。

■先入観にとらわれず物事を結果から読み取るよう心がけること。

■身の回りをシンプルな状態に維持すること。

■子供の声にしっかりと耳を傾けること。

■自分の足元に近い身近なところから調和(体の健康や円滑な人間関係など)を図ること。

■自分の主張を一方的に人に押し付けないこと。

■一つのことをやり続けること。あきらめないこと。

■人にも自分にも正直でいること。

 

【番外編 「俺とお産」】

 せっかくなので、我が家の出産について少し触れたいと思います。

 ナチュラルハーモニーは自然栽培流生き方=ナチュラルライフスタイルを世に提案させていただいていますが働くスタッフたちもこのコンセプトをさまざまな形で自身のライフスタイルに取り入れ、実践しています。

 決して正解は一つではないのですが、なるべく自然栽培で育った野菜や米を食べたり、身の回りの生活品も環境への負荷の少ないものを選ぶなど人と自然が調和できるライフスタイルを常に目指しています。

 では、お産についてはどうしているかといいますと、人によりさまざまな選択肢があると思いますが、我が家の場合は自宅で生むことを選択しました。最近はちょっとしたブームにもなっているので身の回りの方で自宅出産を経験されている方などもいらっしゃるかもしれませんが、以前は何で自宅で生むの?奥さんは嫌がらない? などとよく珍しがられました。でも良く考えたら私たちの祖父や祖母の時代はみんな自宅で産声を上げてきたとおもいます。

どんなお産であれ、皆さんかけがえのないすばらしい体験をされていると思いますが、なぜいまさら自宅出産なの?という疑問に、自分なりに自然栽培流生き方を紐解き、実践してみた、お産を通じて思ったことを書いてみたいと思います。

 もともと昔から私自身、病気になっても積極的に病院のお世話になっているほうではありませんでしたが、なんとなく「出産は病院でするもの」という様に思っていました。

 世間一般的に多くの人がその様に考えていると思いますが、私もそう考えていた一人でした。そんな私もいざ自分が子供を授かったときに、はじめて真剣に「より自然なお産」について考えてみました。

 よく考えてみるとお産は別に病気じゃないから病院でなくてもよいか……と思い、まず最初に浮かんだのが助産院で生むという選択肢でした。家の近所の助産院を調べ、何件か訪問したのを覚えています。どこもアットホームな雰囲気で妻も、生まれてくる赤ん坊もリラックスして生まれてこられるかなと感じていました。

              
スタッフ紹介

にんじんの種をとっています。

              
        

将来の夢

       

■海外、国内問わず旅行に行きたい。

        

■バイクで全国の生産者さんを尋ねて回る。

        

■食べ物はなるべく自給自足し、悠々自適に暮らすこと。

        

■病死でなく老衰で死ぬこと。

 
スタッフ紹介

頼れる産地チームのリーダー。

          

他己紹介

■産地チームの兄貴であり、「俺の畑」の育メンさん。

■ナチュラルな子育ては見習いたいです。。

■とっても自然体。

■世渡り上手。

■いつも堂々して流通チームを静かに見守ってくれ、時には助けてくれるみんなの兄貴的存在です。

■アニキ。たまにイタイ所突かれます。

■純粋な人。ほんとに畑や自然が好きなんだと思います(そうは見えないけど)。