ハーモニック・・トラスト 会員特典
ほんとの野菜の見極め方
ナチュラルハーモニーの定期宅配
ハーモニック・トラストとは
ナチュラル・ハーモニー無料メールニュース
ナチュラルハーモニーのこだわりの加工食品

自然栽培全国普及会

 

スタッフ紹介

全国の自然栽培に取り組む生産者をご紹介します。総勢100名以上に野菜づくりにかける想いと自慢の作物について語ってもらいました!

生産者一覧を見る
お客様の声を見る
野菜を使った美味しいレシピ

にんじんジュース

自然栽培にんじんだけをやさしく搾ったストレートジュース!
あなたは喉が渇いたとき、どんな飲み物で喉を潤しますか?

自然栽培にんじんを原料とした「にんじんジュース」。ニンジンは土作りには欠かせ取り組み始めるときに栽培がしやすい品種、ニンジン。他の根菜類と同様、私たち消費者が買い支えれば、自然栽培に取り組む農家は今まで畑に使われてきた肥料や農薬を取り除き、土をきれいにしてゆくことができます。 ジュースにしたのは、新潟県の津南高原農産。原料の自然栽培ニンジンを、手作業で水洗い。傷んだ部分を丁寧に取り除き、手作業で皮を剥いてから、濃縮還元しないストレートジュースにしています。色留めに使うレモン果汁も自然栽培レモン。自然リズムで育ったニンジンをそのまま味わえる「にんじんジュース」は、自然栽培ニンジンの旨みを余すことなくご堪能いただけます。



[原材料] 自然栽培にんじん 自然栽培レモン [製造元・生産地] 自然農法成田生産組合(にんじん)/津南高原(新潟県)
[内容量] 1L・500ml

自然栽培の農産物を絞っただけのストレートジュース
あなたは喉が渇いたとき、どんな飲み物で喉を潤しますか?

「日本人はやっぱりお茶ね」 「暑い夏は良く冷えた麦茶が定番!」 「ジュースなら果汁100%を選ぶわ」 季節や好みにより選ぶ飲み物は人それぞれ でも、飲むからには身体にいいものを選びたいですよね? 例えばジュース 「果汁100%」は基本。そして素材も無視できません。 人気の野菜ジュースも最近では「有機栽培」が当りまえになってきていますよね? こうしたことは、とても良いことだと思います。 でも、一方で私たちが良く知ることのない裏側もあるのです。 「ちょっと高いけど安心だから……」 と思って飲み続けていたものが、実は安価なものとほとんど代わらなかったとしたら……? そこで、 あなたの大切なお金と、何よりの健康のために、他では教えてくれないジュースにまつわるミミ寄りな情報をご紹介します。 ジュースはイロイロ……  水分は私たちには欠かせないもの。みなさんも、水や清涼飲料水、ジュースや炭酸飲料など、喉が渇いたときはこれら飲み物を飲み、乾いた喉を潤しているのではないでしょうか?    私たちナチュラル・ハーモニーが考える飲み物は、みなさんに安心していただける安全なもの。もちろん、ジュースの原料や製法までこだわったものだけお届けしています。 

ジュースはイロイロ……

水分は私たちには欠かせないもの。みなさんも、水や清涼飲料水、ジュースや炭酸飲料など、喉が渇いたときはこれら飲み物を飲み、乾いた喉を潤しているのではないでしょうか?    私たちナチュラル・ハーモニーが考える飲み物は、みなさんに安心していただける安全なもの。もちろん、ジュースの原料や製法までこだわったものだけお届けしています。 

濃縮還元のなぞに迫る

みなさんは、果汁100%と表記されたジュースや一般の野菜ジュース、あるいは有機栽培の果物ジュースなどを、一度は飲まれたことがあると思います。 しかし、「有機栽培のにんじんジュース」でさえ、「濃縮還元」しているものがあることをご存知でしょうか? 「濃縮還元」のジュースとは、果物を絞った果汁を約5分の1に 濃縮して、約500%の濃縮果汁を作り、その濃縮果汁を水で約5倍に薄めて100%に戻したジュースのこと。 このようなことをするのは理由があります。 例えば、オレンジジュース。果物の収穫は通常1年に1回。その時期に収穫された果実のジュースを1年分1度に作ってしまうと、 貯蔵や輸送に大変なコストがかかってしまいます。大量生産するジュースは収穫後に一旦ガロン缶(1斗缶)へ搾った果実を詰め、後からパッケージに詰めるのが通常のやり方。生産効率を上げ、賞味期限などの日付表示を新しく見せかけることができるのです。また、搾った果汁を濃縮して重量を減らせば、貯蔵や輸送にかかるコストを減らせます。こうすれば1年中安い価格で安定した供給を実現できるのです。 しかし、この方法では2度の加熱殺菌をすることがあり、風味が低下するなど品質を犠牲にされています。また、冷蔵コストを抑えるため、常温保存していることもあり、品質の経時変化が避けられません。 果汁100%と表示してあれば、搾っただけのジュースと思われがちですが、その裏には、そんなヒミツがかくれていたのです。

濃縮したものを戻すには?

濃縮還元ジュースは、濃縮還元した液体を水で戻してジュースにしています。しかし、濃縮の割合と薄めた水の内容は表示されません。例えば、薄めた水は水道水なのか、地下水か、また、どのような水を使っているか、私たちが知る由もないのです。塩素や薬剤による殺菌をしたかどうかや、フィルターを通したかどうかなど、情報を表示されていませんので、果実を搾ったままの自然のジュースとは違います。

果汁100%ジュースに使われる添加物

果汁100%といっても、中には糖類や酸味料で味を調節したり、酸化防止剤や香料などの食品添加物を使っているものがあります。これでは厳密にいえば100%とはいえません。消費者に安心感を与えるために「100%」という言葉を使っているかのようです。 酸化防止剤は無農薬のジュースでもビタミンCなどが使われていることがあります。酸化防止剤を使わないと通常ジュースの色が変わってしまうからです。 このようにジュースを取り巻く環境は様々。「果汁100%だから」「オーガニックだから」と、100%安心は出来ないようです。

原料に使う農産物も……

野菜ジュースには野菜を、オレンジジュースにはオレンジが使われています。無農薬の農産物を使ったジュースもありますが、その素性はそれぞれ。肥料も農薬も使わない農産物を使ったジュースはあまり目にすることはありません。 農産物を作るときに使われる肥料。その肥料の素材となる植物には、様々な農薬や肥料が使われていることがあります。また、家畜の糞尿が肥料に使われていることもあります。 日本では、家畜の餌にクスリである抗生物質の量が、人間に使われる約2倍使われテイます。この抗生物質が家畜の腸と糞尿の中で様々な微生物に作用し、薬の効かない菌の発生源となっているともいわれています。 以前、日本でも死者がでて騒がれた「O157」。当時は、カイワレダイコンが原因などといわれました。 かし、アメリカのニコルズ・フォッグスという研究者の報告では、病原性大腸菌O157H7の発生源は家畜に与えられる抗生物質とその糞尿であることが指摘されています。

搾ったままのストレートジュースを

生で飲むものだから、素材には気を使いたいもの。 自然のままの命をいただきたいからこそ、ナチュラル・ハーモニーで扱うジュースは原料を搾ったままの「ストレートジュース」だけ。濃縮還元もせず、原料に使う農産物も、肥料も農薬も使わない自然栽培のものだけを使っています。

定期宅配のページへ


ハーモニック・トラストのストレートジュース

無肥料、無農薬の果物だけから造られるストレートジュースが2種類+季節限定アイテムがあります。

ハーモニック・トラストのストレートジュース

  • ジュース

    自然栽培にんじんニュース

    1L
  • ジュース

    自然栽培みかんジュース

    720ml


実際に召し上がったお客様の声

子供もだいすきです!

東京都板橋区 匿名希望さん

今朝も我が家の息子(1歳4ヶ月)はにんじんジュースに夢中でした。自分のものは、アッという間に飲み干し、親の飲み終わったコップにかじりついてまでなめています(苦笑) 本当においしいにんじんジュースですね。

匿名希望 様  感動していただき、嬉しいです。

宅配事業部 森山 より一言

いつもメッセージ有難うございます。小さいお子さんにも気に入っていただけて、とても嬉しいです。自然栽培ニンジンを搾ったストレートジュースですので、きっとにんじん好きのお子さんになりますね。

助かってます!

広島県東広島市 T.A.さん

1歳の娘がにんじんジュースが大好きです。 野菜が無い日は大助かりです。

T.A. 様 いつもお声いただき、どうも有難うございます。

宅配事業部 森山 より一言

いつもメッセージ有難うございます。お嬢さんにも気に入っていただけて、とても嬉しいです。この自然栽培にんじんジュースを飲んで、驚かれる親御さんは本当に多いです。自然栽培の「にんじん」自体がおいしいのですから、ジュースにしてもおいしいはずですよね。